見出し画像

【ランニングというコミュニティ】

久しぶりの更新になりました。

今日のテーマはランニングのコミュニティです。

私は今からちょうど1年前ほどの長野マラソンをきっかけに、ランニング仲間が増えたのでその前後に何を感じたか記載したいと思います。

1.昨年の長野マラソンの前まで

 私は日頃からランニングをしていましたが、それまではただただ走っているだけでした。走るだけでも楽しかったのですが、そんな私に大きな変化が訪れます。

それが『長野マラソン』です。

この時に初めてシューズ円陣に参加させていただき、ランナーの仲間が増えました。

それまでは陸上競技部時代の友人の延長でしかランナーの仲間はいませんでした。しかし、この長野マラソンをきっかけに多くの市民ランナーの方々と関われることになります。
(改めて振り返るとシューズ円陣に気軽に参加出来るようにしてくれたいぶきちさんに感謝)

2.顔マラソンという衝撃

 長野マラソンから2週間程経った5月3日に『上田vk』、その翌日の5月4日に『長野顔マラソン』に参加しました。

※vk: バーティカルキロメーター。山岳レースの1つ。
※顔マラソン: GPSウォッチを使い、地図上に顔を書くように走るマラソン。

特に顔マラソンで色んなランナーの方と交流が出来たのは私にとって非常に大きな出来事になりました。

長野マラソン、そしてこの長野顔マラソンに参加したことでランナーの仲間が増えました。


その結果、Twitterでもランニング仲間が増えたり、社会人でもランニングを続けている人を知れたりして、私のランニングに対するモチベーション維持が以前より容易になりました。

この経験から、ランニングを楽しく続けるのには、コミュニティの存在は良いサポートの1つになると確信しましたし、それをランニングサークルでも少しずつでも叶えていきたいと思いました。

また、サークル活動をするにあたって、色んなランナーさん(特に初心者ランナーさん)の話を知ることが出来たのは、非常にプラスになりました。

3.そして現在

 それから、私もそのコミュニティの恩恵を受け取るだけでなく、何かしら発信もしようと思い、今に至ります。

昨年の新潟マラソン、信大マラソンではシューズ円陣を企画しました。

そして先月28日(日)には1年前に私に大きな影響を与えてくれた顔マラソンに長野の取りまとめとして参加しました。

(ぽんこつ取りまとめで、道をたくさん間違ったけど(笑))

今年の顔マラソンでは大学生も参加してくれて、新たな繋がりが生まれたりして嬉しかったです。

今のランニングの楽しさは、ただ走るだけでなく、コミュニティの楽しさもあるので、それを押しつけることなく共有して、この魅力を感じられる人が一人でも増えたらいいなあと思います。

大学や職場ではない、もう一つのコミュニティとして。

読んで下さった皆さん、ありがとうございました。

少しでも良かったな~と思ったら
♡をポチっていただけると嬉しいです!

☆Twitter・Instagramやってます☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からサポートして頂いたお金でランニングサークルで出場する大会への費用や備品への購入に充てさせていただきます。

Thank you for reading!
6
人々の心身共な健康に貢献したい🌏 中高陸上長距離→大学でベンチャーコンテスト創設運営&ランニングサークル設立運営等→ナノファイバー研究→トビタテ11期で🇬🇧🇺🇸に留学予定。普段は院生として研究し、サブ3を目標に走っています。ランや健康、留学、研究の事を中心に綴ります。

こちらでもピックアップされています

陸部ではない大学院生がサブ3ランナーになるまで
陸部ではない大学院生がサブ3ランナーになるまで
  • 46本

中・高と平凡なランナー(5000m16'台)で、 大学3年間走るのをサボった私が、 半年→1年でサブ3ランナーになる(予定)過程を記したマガジンです。 ↓ 【追記】狙ったレースで3時間11分だったので、もう半年延期します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。