見出し画像

【エッセイ】「親」はこれから専門職になる

父親とや母親という存在は、これから専門職になる。料理は2000年代から本格的にアウトソーシングされ、2010年代から家事の一部もアウトソーシングされた。今や、料理やその他家事というのは日常的に必要な行為ではなく、専門的行為になった。そして、次の令和で子育ておよび介護が専門的行為になり、本格的なアウトソーシングが始まる。

すると必然的に、彼氏や彼女という概念も、専門的行為であり、恋愛自体が一部のギークがする極めて専門性の高い活動になるのではないだろうか。

逆に言えば、専門職にアウトソーシングした方がかえって効率が良いのだ。いくら血縁関係にあっても、仕事の合間にクオリティの低い子育てをされるよりかは、子育ての専門職にパッケージでアウトソーシングした方が、家庭が崩れるリスクも無くなるのだ。

個人社会の極限は、カップルや家族でさえも分業化させるのである。家族そのものが専門家集団となるのである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃめちゃありがとうございます!心広すぎます(笑)
4
〚毎週金曜日更新+不定期追加更新〛大学卒業後、会計士としてBIG4で金融・資産運用業界のファイナンシャルサービスに従事。ゲンロンSF創作講座第3期生。【エッセイ】【リンク集】【ビジネス】【経済学】【批評】【小説】の各項目ついて毎週末更新します!たまに英語で書きます!

こちらでもピックアップされています

My dairy
My dairy
  • 63本

【エッセイ】【リンク集】に関するものを更新していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。