見出し画像

【エッセイ】最近考えたこと

欠点と個性の相違

よく自己啓発系の本には欠点は個性又は多様性だと書かれていたりする。たしかに、一般論として自身の欠点を個性だと捉えることは重要である。しかし、組織において、一応に自身の欠点によって他人やチーム全体へ影響を与えているものに対して、個性としてカテゴライズしてはならない。組織はその存在する目的によって、確実に個性がテンプレート化される。現在、ビジネスではびこる多様化とうのも、あくまでその組織も目的に収まる範囲内での多様性に過ぎない。その範囲外に及ぶ個性は、少なくともその組織においては欠点とみなさなければならない。そこでも、なおそれを個性だと言い聞かせてしまうのは単なる逃避である。

組織において笑いをとるという行為

組織において、笑いをとるという行為は補完的な攻めであり、例えるならスペキュレーション目的のデリバティブである。笑いをとることは、芸人でないかぎり、本質的にはメイン業務から外れているため、補完的要素が強い。しかし、笑いをとることは、単なるゴマスリと異なり、すべって逆に自身へマイナスのインパクトを与える恐れもある。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃめちゃありがとうございます!心広すぎます(笑)
3
〚毎週金曜日更新+不定期追加更新〛大学卒業後、会計士としてBIG4で金融・資産運用業界のファイナンシャルサービスに従事。ゲンロンSF創作講座第3期生。【エッセイ】【リンク集】【ビジネス】【経済学】【批評】【小説】の各項目ついて毎週末更新します!たまに英語で書きます!

こちらでもピックアップされています

My dairy
My dairy
  • 63本

【エッセイ】【リンク集】に関するものを更新していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。