Kazutaka YANAGISAWA

〚毎週金曜日更新+不定期追加更新〛大学卒業後、会計士としてBIG4で金融・資産運用業界のファイナンシャルサービスに従事。ゲンロンSF創作講座第3期生。【エッセイ】【リンク集】【ビジネス】【経済学】【批評】【小説】の各項目ついて毎週末更新します!たまに英語で書きます!

書籍『ジル・ドゥルーズ』キーセンテンスサマリー

●書籍『ジル・ドゥルーズ』キーセンテンスサマリー ・ドゥルーズ・ガタリ「哲学は概念の創造である。」 ・ある状態か他の状態への移ることも同じ状態をつづけることとの…

怒りについて思うこと他

●怒りについて思うこと 会話とは人間の思考における帰納的実験である。最近の怒りの対象が向いている人間の特徴は、すべて共有している時間の長さに関係する。一定程度の…

自己啓発の病他

●自己啓発の病  ここ最近Newspicksやアベプラをひたすら見続け、英語やその他の活動がすべておろそかになる。そしてまずいのはこれらを見たことで何か自分が新しい情報を…

支配と権力他

●支配と権力  支配をされている人間が、その支配欲を別の人間にしてしまう。支配の輪がある。  権力と知性の関係を見誤り、多くの人が社内で自己嫌悪に陥る。なぜ知性…

世界を自分で記述することの無意味さ他

●世界を数学的に記述していきたいということの無意味さ。考えることと手を動かすこと  表題の行為はある種、絵をかいたり音楽を作曲したりすることと同じだ。世界を数学…

残業の誘惑性他

●残業の誘惑性  嫌われないようにするため、自分の居場所を作るため人は残業するのだ。自分は、心の底から早く帰りたいが、目先の信頼関係や好感度、気遣いの連鎖からい…