見出し画像

都会からド田舎への急な移住はやめたほうがいい!-Part1-「自己分析のすゝめ」

 コロナの影響もあって、都会から地方への移住に興味がある方が増えているみたいですね!

 私としてはとてもうれしい傾向で、どんどん移住してきてほしいと思っています。
 その反面、想像していた田舎暮らしとのギャップにショックを感じるという感想も聞きます。

そこで、今回は都会から地方へ移住する上で考えるべき点をまとめました。特に家族がいる・増える家庭はなかなか居住地を転々とするのは難しいと思うので、家族に主眼をおいていきたいと思います。

 地方移住するにあたって、まずやるべきことは自己分析です。
移住を本気で考えている方は、まずやっているとは思いますが、地方移住した先でのミスマッチを防ぐためには非常に重要です。

その自己分析も現在の状況整理・最低ラインの決定・仕事の決定・移住先での希望の4つの段階に分けてやることをオススメします!


現在の状況整理

 現在の状況整理は移住地、移住先での職業などの意思決定をするために一番最初にやっておくべきでしょう!
ここでは家族構成や職業など事実を洗い出しておきましょう。Uターンの場合は頼れそうな人の情報も上げておくと仕事を決める上でも良いかもしれないですね!

私の場合
・家族構成:私、妻(妊娠中)
・私の職業:プログラマ
・妻の職業:鉄道関係(産休、育休取得予定)
・出身地:お互いに岩手県出身(Uターンしたい)
・御縁:お互いの両親が林業関係の経営者、
    岩手なら知り合いのツテでプログラマとして働けそう…
など…


最低ラインの決定

 現在の状況を整理すると、ある程度やりたいことが見えてくるかもしれません。
やりたいことを想像しつつ自分がどの程度の田舎だったら住めるかを考えましょう!また、家族で移住する場合は子育てを含め、将来的なことをよく話し合って決めないとケンカの原因になりうるので入念に考えた方がいいと思います。

私の場合
・大きめスーパー、銀行、職場がクルマで30分圏内
・徒歩圏内に学校がある(部活の選択肢は多め)
・両親の実家まで2時間で行ける
など…


仕事の決定

 現在の状況を整理すると、自ずとやりたいことが見えてくると思います。このタイミングでやりたい仕事を決定しましょう!
 やり方としては、やりたい仕事を何個かリストアップして、自分に合う条件の仕事を決めましょう!

私の場合
・プログラマと林業をリストアップ
 →林業を選択
詳しくは

をご覧ください。


移住先での希望

 ここでは移住先でより楽しく過ごすための条件をあげていきましょう!田舎に住むなら仕事だけでなく、田舎ならではの生活を楽しみたいと思うはず。本業の傍らで何をしたいかを考えると良いかもしれません!

私の場合
・林業が多様的で盛んであること
・使えそうな農地があること
・海まで30分以内のところ


ここまで分析すると自分がやりたいこと、住みたいところのイメージが具体的に湧いてくるのではないでしょうか!
次回は移住の仕方についてご紹介していきたいと思います。
それでは・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
5
岩手の新米林業家|Kazul.netを運営|1児のパパ|2020年、プログラマから林業へ転身|ITを駆使して林業を楽しく!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。