見出し画像

【鳥取の穴場図鑑01】"13本”から構成される「たたら製鉄」を守りし神の木🌲

どうもはじめまして…

【鳥取の穴場図鑑】の記念すべき第一号です。まずこのnoteが何なのか?という疑問が浮かぶと思います。このnoteは、主に鳥取県に散らばる俗にいう”穴場スポット”について図鑑形式で紹介させていただくnoteです。

そして、私自信の簡単な自己紹介として、鳥取に住んでいる者です。穴場スポットなどが個人的に好きで県内色々開拓中です。自分の住んでる県ぐらいは知らない場所がないぐらいに色んな所を巡りたいと思っています。そこで、そんな私が今までに発見したり実際に行った穴場を、簡単にnoteとしてまとめて紹介しています。

そんな輝かしい第一弾として、紹介させていただくのが…

超マイナー級のマイナーである、鳥取県倉吉市の指定樹木に指定されている樹木について紹介させていただきます。(名前は無料エリアではシークレットで…)

この木のどこに魅力があるのかというと、タイトルにも記載されているように13本の幹が束になって生えている所が最大の魅力です。ちなみにですが…

◎こんな人にオススメ!
・自然が好き
・山が好き
・木が好き
・静かな所でリラックスしたい
・穴場スポットが好き
・一人旅で鳥取に来ている。もしくは来る予定。

↓・ここでその実際の映像と画像をご覧ください・↓

※動画ファイルはスマホ(PCでは見れました。)では見れない場合があります。

画像1

どうですか?この迫力は?なんというかただただ神々しいお姿でした。県内でもたぶん超マイナーなスポットなので、そもそも人なんか来ません。ましてや周りに人がほぼ住んでいません。(一軒だけ民家が、行く途中にありました。ある意味ポツンと一軒家です。)

ここは本当に自然の力を感じれるスポットだと思います。文章で伝える云々にひとつ言えることとしては…

実際に自分の目で見て、”五感”で感じてください!


これに尽きると思いました。まずは、ご自身で実際に訪れて体感してみてください。話はそこから…行動あるのみです。

さて…ここかは具体的な場所や名前だったり、行き方、そして駐車場はあるのか?などの具体的な情報を記載しております。実際にnoteを見て行ってみたいと思った方や興味のある方は是非覗いてみてください。

-----------------------------------‐-----------------------------------------------

◎目次
・穴場スポットの場所
・行き方
・駐車場
・料金等
・持って行った方が良いもの

ここからの主な内容としては…

目次にもありましたように、これらを順々に説明していきます。

・まずはじめに(穴場スポット)の場所としては…

〒682-0411 鳥取県倉吉市関金町関金宿にある「奥滝のカツラ」という場所を今回は紹介させていただきました。

画像2

Googleマップの画像を見てもらえばわかるように、森の中を進んでいきます。駐車場から少し距離を歩くため、運動靴など履いてくるといいかもしれません。

・次に(行き方)についてですが…

車で迎えます。三朝から来る場合と関金から来る場合の二つありますが、Googleマップでナビをしていけばたどり着けます。

・そして(駐車場)についてですが…

基本的に駐車場はありません。奥滝のカツラに目的地をGoogleで設定をして車で行くと後戻りが出来なくなります。なので、↓画像↓に示してあるように入口の分岐点の道路に車を停めてください。駐車エリアのようなスペースがあります。

画像3

・それから(料金等)については…

基本的に無料です。※しかし注意しなければならないのが、↑画像にもあるように発電機小屋とあるやつは観光スポットではあるのですが、個人の所有物らしくて、勝手に見たりすると怒られるので許可がいるらしいです。

・最後に(持ってきた方がよいもの)については…

夏場は森の中なので、蚊が多く虫よけが必衰かと思われます。また、地面がぬかるんでいる場合があるので汚れてもいい靴でくるといいと思います。

それでは、安全に気を付けていってください。

それでは次回は【鳥取穴場図鑑02】でお会いしましょう。

それではまた…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
誰かの人生に影響を与えるには、まず自分自身が誰から影響を与えてもらうこと➡️http://kazumablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。