見出し画像

【鳥取穴場図鑑02】人の気の無い森を進みて待ち受けるわ「ゼロ距離の滝」

初めて行った時、この場所に私は一人で臨んだ…

しかし、そこには”不安”と”恐怖”が待っていたのだ…

その場所は圏外、つまりスマホの電波は入らない…

おまけに、軽自動車一台がやっと通ることができるであろう細い道…

そして、人気の無い静寂の自然…

そんな試練を乗り越えし先に「やつ」はいたのだ…


ざっと今回紹介する場所の雰囲気が伝わったであろうと思うのでこの記事について説明していく。

この記事は主に「鳥取県の穴場スポット」を図鑑形式にして紹介していく記事である。

↓こんな方にオススメ↓

・鳥取県の観光地を知りたい。
・地元の方しか知らないような場所に興味がある。
・鳥取に行きたいけど、どこに行けばいいの?
・穴場スポットに興味がある。
・人が少ない観光スポットが好き。
・自然が好き。
・滝が好き。

では、早速今回紹介する穴場スポットを画像と共に説明しながら見せていく。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

↑上記のような道を進んで行く。途中からわかるように道は一気に険しくなるのだ!

そして駐車場的な場所に車を停めて目的地歩いている途中、↓下記のような貫禄のある巨大な岩に遭遇する。

画像10

画像11

画像11

画像8

個人的にはこっち方が凄かった…

なんというか大自然の神秘を感じるものがこの岩にはあった。

川もそうだ…水が生き生きしている。人間に汚されないからであろうきっと。

そして、歩いていると今回の目的地たどり着く。

それがこちらだ!

画像10

画像12

タイトルにもある通りゼロ距離に滝がある。

滝の大きさ的にはそれほど大きくはない。

しかし、まじかで見れるという点では満足できるものだった。

ここは本当に自然の力を感じれるスポットだと思う。文章で伝える云々にひとつ言えることとしては…

実際に自分の目で見て、”五感”で感じて!


これに尽きると思った。

まずは、ご自身で実際に訪れて体感してみる。話はそこから…行動あるのみ。

さて…ここから先は具体的な場所や名前だったり、行き方、そして駐車場はあるのか?などの具体的な情報を記載しております。実際にnoteを見て行ってみたいと思った方や興味のある方は是非覗いてみてください。

◎目次
・穴場スポットの場所
・行き方
・駐車場
・料金等
・持って行った方が良いもの

----------‐------------------------------------------------------------------------

ここからの主な内容としては…

目次にもありましたように、これらを順々に説明していきます。

・穴場スポットの場所
・行き方
・駐車場
・料金等
・持ってきた方が良いもの

・まずはじめに(穴場スポット)の場所としては…

〒682-0411 鳥取県倉吉市関金町関金宿にある「大滝山不動滝」という場所を今回は紹介させていただきました。

画像13

Googleマップの画像を見てもらえばわかるように、森の中を進んでいきます。駐車場から少し距離を歩くため、運動靴など履いてくるといいかもしれません。

・次に(行き方)についてですが

車で迎えます。三朝から来る場合と関金から来る場合の二つありますが、Googleマップでナビをしていけばたどり着けます。

・そして(駐車場)についてですが…

基本的に駐車場はあります。しかし、途中から圏外になるためGoogleマップが使用できなくなります。なので、目的地セットして、たぶん滝の所で案内ナビが終わると思うので、少し先に進んでみてください。そうすると、広場のようは場所に出るのでそこが駐車場になります。

・それから(料金等)については…

基本的に無料です。24時間営業

・最後に(持ってきた方がよいもの)については…

夏場は森の中なので、蚊が多く虫よけが必衰かと思われます。また、地面がぬかるんでいる場合があるので汚れてもいい靴でくるといいと思います。

それでは、安全に気を付けていってください。

それでは次回は【鳥取穴場図鑑03】でお会いしましょう。

それではまた…






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
誰かの人生に影響を与えるには、まず自分自身が誰から影響を与えてもらうこと➡️http://kazumablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。