「Fラン学生の夢note」 キャリア編
見出し画像

「Fラン学生の夢note」 キャリア編

武井和輝

自己紹介

もしかしたら初めての方もいるかもしれないので
簡単に自己紹介を

名前:武井 和輝
大学:都内のFラン学生
学年:現3年、22年卒業予定
スポーツ歴:サッカー12年
将来の夢:プロクラブのスタッフ


夢noteを始めたきっかけ

僕にはプロクラブのスタッフになりたいという想いがあります
(なぜなりたいのかはまた後日書きます)
しかしそれをどう実現していくかの具体的なプロセスや、今やるべきことがまだまだ確立していないのが現状
周りと比較してしまうことも多々あり、なかなか思うようにいかない

SNSを始めた当初
スポーツ業界に精通している方や発信力のある方の存在を知った時はまさに

「井の中の蛙大海を知らず」

いかに自分の見識が狭く、考えが浅はかであるかを痛感しました
「物事そんな上手くいかないよな」

ですが、ある方とお話をした時に

「学生がもがいている姿こそ応援しがいがある」
「そのもがき自体を発信してしまえばいい」

この言葉をかけてもらった時は
スーッと肩の荷が降りたような気がしました
どれだけ文章構成が下手で考えが浅くても途中の姿を上げ続けていくことで、いずれはこの人成長したなと思ってもらえるかもしれない

そこで僕は完成形はもちろん、途中のもがいている姿こそ
「Fラン学生の夢note」として発信しようと思いました


ここから先はプロクラブのスタッフへの道を自分なりに書いていきます


キャリア問題

学生がプロクラブのスタッフを目指すというと、必ず話題になるのがキャリア問題

中途採用
◯新卒採用

プロクラブのスタッフになるにはこの二つの道がありますよね
これについて知識は浅はかですが少し語ります

◯中途採用
やはり別の道から、まずある程度の社会スキルを習得してから中途採用でスタッフを目指すのが一般的?
クラブ側は即戦力がほしい
J事務局が異業種からのスペシャリストを取り入れているように、各スポーツクラブ単位でも異業種からのスペシャリストを取り入れる流れ??

新卒採用
正直、新卒採用に関しては良いイメージだったり情報はないですね
一般的に新卒採用はスキル不足、社会未経験というのがネックになっている印象
クラブ側は新卒スタッフを育成するのに時間やお金をかけたくないという声も。。

◯一方で、スキルは新卒が劣っているが
人間性はどうなの?
僕は人間性はキャリア関係ないと思います!
「人間性」という部分では対等!
特に対人コミュニケーションが求められる役職では人間性というのは重要になると思います。


それでも僕は新卒で入りたい!!

いろんな方とお話をして新卒採用は難しいと言われる
先程書いた通りスキルが不足しているから、らしい。
それを言われた時
まだ何も成し遂げていないから言い返せなかったのが悔しかった。。
「たかが学生」という目で見られているような気分でした

なのになぜ僕が新卒で入ることにこだわるかというと
いろんな想いはあるがこれが今の自分を支えている大きな要因
僕が新卒でプロクラブのスタッフになることによって、

新卒でクラブスタッフになりたいと思っている若者に夢や希望を与えたい


それともう一つ、これは新卒とは関係なくなるのですが
僕が冒頭から「Fラン学生」という言葉を使っています
これには理由があって
偏差値をコンプレックスに感じている学生がちらほらいるように感じます
まだまだ学生は偏差値が低いと劣等感を感じてしまいスタート地点を自ら変えてしまいがちなのかなって。。
世の中のFランをコンプレックスに思っている学生に訴えたいです

Fラン学生でもやりたいことをやれる。



今やるべきことは??

正直これに関しては答えがないような
資格があって試験があるわけでもない
そもそも今のスポーツ界は身内採用が主流なんて話も聞く
その中で僕ができることはなんだろう。。
まずスポーツ業界を知ってなんぼかなと考えました
それとやらしく感じるかもしませんが、人脈形成。
とにかくいろんな方の意見を聞きまくってます

たまに今自分がやっていることはつながるのかな。なんて思うこともあるけど
そんな時はそれを打ち消すようにただひたすら作業に没頭する
受験生が行き詰まった時こそ勉強をひたすら繰り返すのと同じ考えですね


結局やる気がものをいう!! 、と思う!

新卒はスキルが不足しているのは事実で学生時代にスーパーなことしてない限りは社会人には敵わない。僕はスーパーなことはしてないです。

それならやる気でカバーするしかないでしょ!!

まさに根性論ですね…笑
今時暑苦しいなって思うかもしれないですけど、これしか武器がないんです
なんなら学生の武器ってこれしかないんじゃね?って思います(あくまで個人のイメージです…)

新卒で入った子が入る前のギャップの違いや辛くてやめてしまうなんてこともあるみたい。

しかし!!
僕は負けません。なぜならMだから!(急なカミングアウト笑)
厳しい立場に置かれると

なにクソ精神で逆にやってやろうというタイプです!

厳しいことを言ってくださった方には感謝しています。
あの言葉のおかげで僕は今やる気に満ち溢れています!!
なんなら僕の本気度を試していたのかも??なんて思ったりもします


ことわざの本当の意味

冒頭で
「井の中の蛙大海を知らず」
と書きましたが実はこのことわざには続きがあります

「されど空の深さ(青さ)を知る」

<意味>
狭い世界で自分の道を突き詰めたからこそ、その世界の深いところまで知ることができる。

たしかにSNSで経験豊富な方を知った時は
自分の見識が狭く、考えが浅はかだなと感じましたが、
たとえ井戸という狭い世界でも腐らずその道を極めていけば
大海という広い世界まで達することができる
愚直に努力を続けていれば成長できる!!!

つまり伸びしろ。


お話させてください!!

僕は引き続きやるべきことをやって
プロクラブのスタッフになることを目指します!

そこで僕からお願いというか、あつかましいですが
もしこの投稿を見て少しでも
「無知の学生のために私の知識、経験を還元してあげよう」
「応援してあげてもいいかな」
という方がいましたら壁打ちさせてください!!

こんな感じで今後も投稿していきます!
もう少し投稿頻度上げたいですね…

それでは今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!スキで溢れる世界に!
武井和輝
ただの学生の日常です。