見出し画像

週刊金融日記 第77号 ポスト・セックス・ピリオドにおける女子の戦略と恋愛工学の総復習、米連邦政府機関閉鎖へ、池田信夫氏とのアベノミクス対談(第3章)、4500円のとんかつランチは美味いのか?、女子の浮気に対処する科学的かつフェアな方法、他

// 週刊金融日記
// 2013年9月30日 第77号
// ポスト・セックス・ピリオドにおける女子の戦略と恋愛工学の総復習
// 米連邦政府機関閉鎖へ
// 池田信夫氏とのアベノミクス対談(第3章)
// 4500円のとんかつランチは美味いのか?
// 女子の浮気に対処する科学的かつフェアな方法
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今週は、女子の読者の質問というか投稿を議論しながら、いままでの恋愛工学が総復習できるようになっています。後から読みはじめた方は、ここに出てくるバックナンバーを読んで、今週号を読めば、かなりキャッチアップできるんじゃないでしょうか。

 また、経済学者の池田信夫さんとのアベノミクスの対談記事もアゴラの電子書籍として発売されました。すぐにKindleでも出版される予定です。

『アベノミクスの終わり リフレ派の嘘』藤沢数希/池田信夫
http://akasik-libraries.jp/modules/booklist/bookinfo.php?id=122

 まあ、別に僕はアベノミクスに一方的に批判的ではなく、相場を盛り上げてくれて、心理面では経済にいい影響もあった、とも思っています。というか、良くも悪くも、やっぱり量的緩和は効かなかった、というのが僕の現段階での見解です。

 新潮社の有料サイトのフォーサイトで『離婚と結婚の経済学』を連載しています。これも書籍化される予定です。

『長ければ長いほど「妻に都合がいい」離婚裁判』
http://www.fsight.jp/21153

 ところで、まだ発表できませんが、いま恋愛工学関連で、わくわくするような企画がいろいろと練られています。こちらも楽しみにしていて下さい。

 それでは今週もがんばりましょう!

1.ポスト・セックス・ピリオドにおける女子の戦略と恋愛工学の総復習

 今週は女性読者から、これまでの恋愛工学を総復習できるような投稿が届きました。これまで勉強した、じつに広範囲な恋愛工学の基本コンセプトをカバーしており、彼女の行動、彼女の意思決定を通して、他の読者も大いに学べると思います。
 彼女の相談に答えながら、一気に恋愛工学の総復習をして行きましょう。
 以下が、相談内容です。

===============================
—ポスト・セックス・ピリオド(ポストSP)で女子側のとるべき対応

はじめまして。
先日、友人から藤沢さまのメルマガを紹介されて購読を開始したばかりの女子、匿名希望です。
いつも内容のぎっしり詰まったメルマガをありがとうございます。
バックナンバーも少しずつ読んで、日々楽しく勉強させていただいております。

一ヶ月前に彼氏と別れた勢いで、以前に一度関係を持ってその後も誘ってくれていた男性に私から連絡をして、先週、飲み→お泊まりをしてきました(5ヶ月ぶり二度目の関係)。
その後の女子側がとるべき対応について、ご相談させていただきたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 54,632文字
記事を購入する

週刊金融日記 第77号 ポスト・セックス・ピリオドにおける女子の戦略と恋愛工学の総復習、米連邦政府機関閉鎖へ、池田信夫氏とのアベノミクス対談(第3章)、4500円のとんかつランチは美味いのか?、女子の浮気に対処する科学的かつフェアな方法、他

藤沢数希

220円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
80
藤沢数希。金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。著書:『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『反原発の不都合な真実』『外資系金融の終わり』

こちらでもピックアップされています

週刊金融日記
週刊金融日記
  • ¥864 / 月
  • 初月無料

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。