見出し画像

週刊金融日記 第35号 女の恋愛感情のトリガーの秘密、いよいよダブル選挙、池田信夫氏との対談(その4)実は最悪だったポールソン米財務長官の金融危機への対応、香港のオススメ5つ星ホテル、クリスマスのプレゼント戦略、他

// 週刊金融日記
// 2012年12月9日 第35号
// 女の恋愛感情のトリガーの秘密
// いよいよダブル選挙
// 池田信夫氏との対談(その4)実は最悪だったポールソン米財務長官の金融危機への対応
// 香港のオススメ5つ星ホテル
// クリスマスのプレゼント戦略
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 香港からの飛行機の中でメルマガの原稿を書いています。香港とマカオに行って来たのですが、そこら中で高層ビルが建設中で、活気に満ち溢れていました。まあ、日本も銀座とかのデパートに買い物に行っても人で溢れてるし、この前、東京スカイタワーに行ってきたんですけど、やっぱりすごく混んでたし、高級レストランも予約が取れなかったりで、経済評論家がいうほど景気が悪いわけじゃないんですけどね。

1.女の恋愛感情のトリガーの秘密

 今回も、緊急性が高く、かつ恋愛工学において非常に重要なテーマなので、読者の相談内容を交えて、メインのトピックとして議論したいと思います。
 まずは相談内容です。

===============================
藤沢先生、

毎週とても参考になる情報ありがとうございます。
以前も相談させて頂いたものです。
(以前の相談に対するリンクなどは割愛していただければ幸いです。匿名希望でお願いいたします)

さて、今までの傾向に当てはまらない女性が現れ、今後の戦略に迷いが生じてしまい相談させていただきたいです。
以下、現在までの状況をまとめています。

この続きをみるには

この続き: 26,474文字
記事を購入する

週刊金融日記 第35号 女の恋愛感情のトリガーの秘密、いよいよダブル選挙、池田信夫氏との対談(その4)実は最悪だったポールソン米財務長官の金融危機への対応、香港のオススメ5つ星ホテル、クリスマスのプレゼント戦略、他

藤沢数希

220円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
167
藤沢数希。金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。著書:『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『反原発の不都合な真実』『外資系金融の終わり』

こちらでもピックアップされています

週刊金融日記
週刊金融日記
  • ¥864 / 月
  • 初月無料

当月無料!経済、ビジネス、そして恋愛工学についてお届けします。ブログ『金融日記』では書けないディープで具体的な話が満載。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。