金融日記画像

週刊金融日記 第377号 4月下旬からの筋トレしながら9kg減のダイエット記録、米国株は史上最高値をさらに更新、名古屋の美味しいチェーン店から銀座の高級和食までダイジェスト、セックスや臓器移植の市場化の是非、他

// 週刊金融日記
// 2019年7月16日 第377号
// 4月下旬からの筋トレしながら9kg減のダイエット記録
// 米国株は史上最高値をさらに更新
// 名古屋の美味しいチェーン店から銀座の高級和食までダイジェスト
// セックスや臓器移植の市場化の是非
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は海の日で連休でした。今日が連休明けで会社出勤だった人も多いでしょう。お天気のほうは、もうすぐ夏かな、と思ったら梅雨で雨が続いています。気温が涼しいのはいいのですけどね。この雨が終わると一気に暑くなりそうです。

●関東は今週も気温が上がらないが週末は梅雨明けか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20190714-00130471/

 日本の芸能界で圧倒的な成功を続けてきたジャニーズ事務所創業者であるジャニーさんが死去したとのことです。日本では、大学生や20代なんかの恋愛市場では、中性的な男性が好まれる傾向にあり、これは欧米の恋愛市場とぜんぜん違うのですよね。欧米だと悲しいほどモテない。だから、僕は留学していたとき、急に筋トレはじめたわけなんですが……。
 それで、女性は他の女性が好きな男が好き、という恋愛工学ではよく知られた性質がありますから、ジャニーズの男性タレントに美少年系が多いというのが、じつは日本人女性の好みまで変えたんじゃないか、というのが僕の仮説です。ジャニーさんの少年性愛はすでに日本の司法の場でも事実認定されているのですが(ジャニーズ事務所は強大なのでそのことを報じる大手メディアはありません)、ジャニーさんが好きなタイプの男性たちが芸能界で成功し続け、モテにモテたために、日本人女性の好みが実際にモテているジャニーズ系の男性に寄った、という壮大な話だったのかもしれません。

★ひょっとしたら、日本人女性全体の好みまで変えてしまうほど、ジャニーズ事務所のタレントたちの活躍は凄まじかったのかもしれません。

 先月にメイ首相が与党の党首を辞任したので、イギリスの次期首相が誰になるのか注目されていますが、絵に描いたような典型的な時間差一夫多妻のアメリカのトランプ大統領と同様に、こちらも時間差一夫多妻、さらに、新聞社時代に不倫してインターン生を孕ませ婚外子までいるジョンソン前外相が最有力のようです。こうした人物が先進国の政治リーダーになるのは、政策の方はよく知りませんが、まあ、とても「リベラル=自由主義」でいいんじゃないでしょうか。

『週刊金融日記 第376号 子供は欲しいが法的結婚はしたくない人のための戦略論』

★次の英首相の最有力候補のジョンソンさんも時間差一夫多妻で、さらに婚外子もあり。

 またもや、クイズ番組で人気になり、タレント化していたイケメン東大生(理三)の水上さんが、交際していた女子大生から「中絶させられた」と週刊誌に売られてしまいました。まあ、タレント活動をしていたのでこうして表に出てしまっただけで、以前に書いたように、大学生の中絶は特段に珍しいことではないと思います。
 これにめげず、今後もがんばってほしいですね。

●“東大王”水上颯は妊娠していた私に「楽しくない。帰ってくれないか」女子大生恋人が中絶トラブルを告白
https://bunshun.jp/articles/-/12727

『週刊金融日記 第373号 3つの中絶事件から女性の非合理的意思決定を考える』
『週刊金融日記 第374号 日本人女性は結婚しないと言うと割と簡単に中絶する』

 先日、ビジネス経済誌の週刊SPA!の企画で、自身で転職を繰り返し、その転職に関するノウハウをブログに書いていたところ、Googleのトップページに表示されるようになり、単価が非常に高い転職エージェントのアフィリエイトで何千万円も稼ぐようになったmotoさんと対談してきました。
 僕はアフィリエイトは、まあ、ビットコインが流行っていたときはそれなりに儲かったんですが(バブル崩壊と同時にアフィリエイトは儲からなくなるという次元ではなく取引所がみんなアフィリエイトプログラム自体を廃止しました笑)、この暗号通貨交換所のアフィリエイトとAmazonアソシエイト以外はさっぱりでした。で、結論は、対象に対して愛がないとなかなか儲からない、ということです。僕は、ある意味で本に愛があるので、書評ブログでそれなりの金になっていたんですよね。ビットコインのトレーディングも然りです。motoさんも、ある意味で「転職」に愛がある、と。

●老後2000万円問題に向けたサバイブ術
https://nikkan-spa.jp/1587362

『転職と副業のかけ算』moto https://amzn.to/2lnlf3n

『週刊金融日記 第164号 ネットでコンテンツを売る方法 その1』
『週刊金融日記 第199号 ネットでコンテンツを売る方法 その2』
『週刊金融日記 第247号 ネットでコンテンツを売る方法 その3』

 今週も興味深い投稿がいくつもあります。注目トピックは以下のとおりです。

- 金銭で取引することを合法化すればセックスも臓器移植も圧倒的にコストが下がり人々は幸せになる
- アダルト動画販売でずっとやってきましたがスーパーマーケットでアルバイトすることになりました
- これからの時代プログラミングの学習は必要不可欠ですか
- ナレッジをオープンソース化したくクソテスト回答集を作成しました
- 恋愛工学実践4ヶ月目で初ゴール!メルマガに書いてあったとおりじゃねーか!!

 それでは今週もよろしくお願いします。

1.4月下旬からの筋トレしながら9kg減のダイエット記録

 冒頭で、moto氏との対談記事を紹介したのですが、たいへん恥ずかしながら、顔は隠れているのですが、私の上半身の写真が写っています。このときは、たしか71kgぐらいでした。いまは69kgです。それで、データをちゃんとは取っていなかったのですが、いったいどれぐらいのペースで減量と筋トレが進んでいったのか、LINEの会話履歴などからデータを復元して、それらを紹介したいと思います。
 僕はこれまで冬の間に体重増えて76kgぐらいになる。春になって気分がよくなってダイエット開始!で夏・秋は72kgぐらい、という感じだったのですが、2017年ぐらいからレストラン取材とか、あと私生活とか仕事とかで予定入り過ぎてて、徐々に太っていき、79kg台に届きそうな勢いでした。米国株は史上最高値を更新していますが、僕の体重も過去最高に到達していました。そして、一番脂が乗っていたのがことしの3月ぐらいでした。そして、4月に、とある女友達と3年ぶりぐらいに再開したんですが、彼女も仕事に忙殺されていてすっかり太っていました。

この続きをみるには

この続き:14,552文字
記事を購入する

週刊金融日記 第377号 4月下旬からの筋トレしながら9kg減のダイエット記録、米国株は史上最高値をさらに更新、名古屋の美味しいチェーン店から銀座の高級和食までダイジェスト、セックスや臓器移植の市場化の是非、他

藤沢数希

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

53
藤沢数希。金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。著書:『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『反原発の不都合な真実』『外資系金融の終わり』