チャリティマガジン『SAVE』参加アーティストさん募集(9/30迄)

チャリティマガジン『SAVE』参加アーティストさん募集(9/30迄)

kazma tamaki

#Xmas2014
#SAVE

【重要1】
募集期限 : 2014年9月30日
期限までにコメント欄へ参加の意向を書き込んで頂くか
info@246records.com
へご連絡下さい。

参加予定アーティスト(9月29日現在/敬称略)
・スズキタケシ
・ずんだロボット
・5ol.imo
・どるたん
・歌遊亭
・sa-sara
・DosGatos
・MONTAN
・はりおん
・Kenio Project
・ITARU
・arz - ART THEATER -
・kusayou
・LTPimo
・クロキヨースケ
・holmium
・sonicdaw
・曽庭享次
・キャロフィー
・クロヲ
・TOKA102
・morca
・greAir@CRAZYSOUND?
・Toelina
・もりしー
・Loup Garou
・TWINWING
・Song ad the Wain
・東京秘密基地
・TOSHIMASA IWAI
・kazma tamaki
・Do Some Call

当初は20組あたりを想定していましたが、既に20組以上のアーティストの方が集まっているので、上限は設けずに募集期限を設定したいと思います。

【重要2】
リリース日:2014年12月24日の夜(クリスマス・イヴ)
音源提出期限:2014年12月12日
(提出期限はリリース前の準備時間を頂きたいこともありますので厳守の程、ご協力お願い致します。また、提出期限前であれば作品の差し替えはお受け致します。)
音源(データ)の送付先

**info@246records.com

送付の際は楽曲の「正式なクレジット(作詞作曲編曲など)」及び歌入りであれば「歌詞」、またコメント(楽曲に関する説明や企画への思いなど)も合わせて記載して下さい。**

【概要】
noteにて音楽のクリエーターさんの方々と何か面白いことは出来ないものかと考えいる中で、思い浮かんだのが「有料マガジン」を用いた、このチャリティ企画です。
何に対するチャリティかと言うと「WWF/公益財団法人世界自然保護基金」への寄付が目的でして、売り上げは全て(手数料は除きます)「WWF」へ寄付したいと思っています。もちろん非公式です。
皆さんご存知だと思いますがパンダのロゴマークで御馴染みの国際的な団体ですね。詳しくは公式サイトをご覧下さい。
http://www.wwf.or.jp

僕自身、チャリティとかボランティアという柄では無いのですが、このWWFには入会しています。もちろん、WWFの回し者ではございませんよw
そこで本題ですが、このnoteという場には素敵なミュージシャンの方々がいらっしゃいますので、アーティストさんの楽曲を集めて1つの有料マガジンに収録し、その売り上げをWWFに寄付するのはどうか?と思い付いた次第です。
以下、詳細です。

1)
アートワークは「咲」さんに手掛けて頂くことになりました。
マガジン用アートワーク及び印刷用CDジャケット画像(マガジンに収録予定)
https://note.mu/ymayc

2)
楽曲に関してはオリジナル楽曲で、ジャンル/スタイル(唄入り/インストなど)は問いませんが、曲の尺は5分以内のものでお願い致します。短い分には何分でも構いません。
また、既出曲でも構いませんが、既にnoteに投稿されている音源でもWAVもしくはmp3ファイルを頂き、僕の方でまとめてリリース日に投稿させて頂きたいと思っています。これは、「他人のnoteは自分の有料マガジンに収録出来ない」ということと、既に投稿済みの曲のリンクだけをマガジンに記載するだけでは何となく「有料マガジン」ぽさが無いかなと思うこと、一斉に投稿した方が「リリース」ぽいかなと思うこと、noteに登録してないアーティストさんも参加して下さる可能性があるということなどの理由から考えた結果です。ここがアーティストさんにとって一番参加の意向の判断を左右すると思ってもいますので、充分ご理解頂いた上でお願い致します。
投稿は僕が行いますが下の画像のような形で投稿させて頂きますし、当然、著作権及び楽曲に関するあらゆる権利はアーティストさんに帰属します。

*参加楽曲に関してですが、如何にも「チャリティ」という堅苦しいものではなく「音楽を楽しむ!」を基本にしたいので歌詞の内容やテーマ、曲調などは良識の範囲内、皆さんのTPOの感覚でご自由に!
WWFへの寄付を目的としている為、アートワークはパンダを用いたいと考えていますが、必ずしもWWFやそれにまつわるような内容の楽曲にして頂く必要はございませんし、頂いた音源に僕から要望を出したり、手を加えるようなことは一切致しません。**
数名の方から「参加したいけど自分の曲のクオリティが心配..。」というお声も頂きましたが「参加したい。」という思いを持って下さったことが僕はうれしいので、躊躇わずに是非参加して下さい。そもそも「クオリティ」はそんなに「音楽」にとって重要な要素じゃないと思って僕自身も活動していますのでw**
ただ、新規に楽曲をお作り下さる際などに、僕にお手伝い出来ることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。
海外の数多くリリースされたチャリティアルバムのように既出曲/代表曲でも構いませんし、この企画の為だけに結成されたユニットでの楽曲とか未発表曲、別リミックス/別アレンジのように希少な音源などでも面白いと思いますし、楽曲の選定はアーティストさんにお任せします。**

僕のイメージは1995年にリリースされたイギリスのバンドの楽曲を中心に集められたボスニア戦災孤児救済のチャリティアルバム「HELP」だったりします。

ご参考までに
http://www.allmusic.com/album/help-a-charity-project-for-the-children-of-bosnia-mw0000178205

3)
売り上げの管理に関しては月に1回(noteの締め日後)ダッシュボードのスクショなどで報告し、振込可能金額に達した時点でWWFへ振り込ませて頂きたいと思います。振り込んだ証明として寄付したら領収書をもらえますので、その領収書の画像を添付するなりして、ご報告に代えさせて頂ければと思っています。

4)
「有料マガジン」の金額については現時点では¥500を考えています。

現段階で頭の中にあるイメージは以上ですが、ご賛同して頂ける方がいらっしゃいましたらコメント頂けるとうれしいです。
如何せん、ギャランティも出せず、完全にボランティア/チャリティになってしまいますが、少しでも音楽のチカラで何か行動が出来たらと思い考えてみた企画です。
「みんなで音楽を楽しみたい、みんなの音楽でnoteを盛り上げたい。」という僕の個人的な夢が発端ですが、それが結果として金額の多少に関わらず寄付という形に繋がれば良いなぁと思っています。

ご質問などありましたらnoteの問い合わせ、もしくは
info@246records.com
までお気軽にメール頂ければと思います。

以上、よろしくお願い致します。

2014年9月25日
kazma tamaki

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kazma tamaki
背景画像はunimamさん書。仙台の人。ソロ音源とchacchとのユニットDo Some Callの楽曲を中心に。BiographyとかDiscographyとか。https://note.mu/kazma_tamaki/m/mbe8397013b0a