見出し画像

「自分を知る」ということ。

最近「認知の歪み」という言葉を知ったのですが、

・人様の何気ない言動に傷ついたり激昂したり、ずっとそのことを考え続けたり、感情のコントロールが利かなかったり。

・ものごとを白黒のような二択で考えてしまったり。

・事実でもなく根拠もないのですが「自分の思い込みが正しい」と思ってしまったり。

・「こうあるべき」「こうでないといけない」と決めつけてしまったり。

・「自分の感情が全て」になってしまい、「事実」を認識できなかったり。

・自分で悪いことを予想して、その通りに行動を起こし、悪い結果に対して「自分の予想通りになった。自分の予想は正しい」と思い込んでしまったり。

という認知や行動が極端になりますと、「認知の歪み」と言われているのですが、多少なりとも、誰でも過去には上記のような考えに偏りがちであった経験があったと思うんですね。

特に「こうあるべき」「こうでないといけない」という自動思考は、規則やルール、常識という名の下に、幼い頃から教え込まれたりしますものね。

この「認知の歪み」が強い場合は、当然のことながらご本人にとって多大なストレスとなりますので、「認知行動療法」という療法があるのですが、

「邪気」は「うんこさん」だと思う。”に書かせていただいたように、”邪気を放たない為に「自分を知る」「自分を客観的にみる」”という点で、この療法は少し似ているなーと思いました。


私にとっての「自分を知る」ということは、主に「自分の醜さ、愚かさ、汚さ」を知るということで、「自分を客観的にみる」ということは、「地球の外からみた自分」という感じでしょうか。

例えば私を”善人”と思ってくださる方がいてくださったとして、私は「それは違います」と、きっぱり言い切れます。世界中で飢えで泣いている子供たちが、今この瞬間にも沢山いることも、世界中で虐待されて助けを求めている子供たちがいることも、私は知っています。

それでも私はのうのうとブログなんぞを書いているのです。温かいご飯を食べ、温かいお風呂に入り、「ああ。幸せだ。」なんて思うのです。

なんという醜さ。なんという汚さ。

でもその醜さも汚さも「私」なのです。「自分」なのです。自分を責めても仕方がない。それなら引き受けるしかないですよね(*´▽`*)。

「自己肯定感」という言葉に違和感を感じるのは、自分の醜さや愚かさや汚さからは目を背けているような気がするからです。「上辺だけの言葉」と感じるからです。

肯定も否定も無く、自分を責めることも無く、ただ自分を知り、醜さも愚かさも汚さもただただ認め、ただただ淡々とそれを引き受けていく。(実際にはあまりの醜さに血の気が引いたり衝撃を受ける事も多いですが(≧▽≦)。)

引き受けた上で、自分はどうするのか?「ジグソウの審判」に書かせていただいたままで。

”「その時にどうするか?」という事だけが問われていますので、起こる事そのものは、人それぞれだと思います。

その時に、自分の弱さに流されるか否か?

人間はみんな、弱いです。

私も史上最強のヘナチョコである自信があります(≧▽≦)。

それでも尚、他者に流されず一線を引いて、自分を律することが出来るか?

誰かや何かのせいではなく、いつだって、問われているのは自分自身。

なーんて偉そうな事を書いていますが(笑)、私も日々、試されては「ああ。。。私はなんて醜い人間なんだ!」と凹んだりしています(≧▽≦)。

でも、気付かせてもらえる出来事が起きるのは、本当に有難いことだなーと、凹むと同時に思いますね。

「その時、どうするか?」そして凹んだ後(笑)、どうするか?

陰の魂たちが悪さをする訳ではありません。あくまでも人間の目から見ての「陰」。

陰陽関係なく、どの魂たちも皆、「愛の塊」って感じしかしないんですよね(*´▽`*)。

ですので、恐れたり逃げたりすることなく、受けとめて向き合って、自分に問い掛けて、その際に言い訳をしないことが大切かなーと思います。自分に言い訳をして流されてしまいますと、魂が望んでいる所とは違う所に行ってしまうように思います。

目に見えない世界の事は、私にとっては特別な事でも難しい事でも何でもなく、本当に「どう生きるのか?どういう想いを放つのか?」ということに尽きると感じています。

日常のことなんですよね(*´▽`*)。聖人君子になることでは無く。

人間界から見れば、超ダメ人間で煩悩の塊の私に、何故?こんな写真を撮らせてくれはるのかすら解りませんが(笑)、感じた事を表現していくことは、私にとってはとても楽しくて大切な事ですので書かせていただきました。”


アフリカの干ばつで沢山のゾウが亡くなったことを新聞で知り、胸がギュッと苦しくなって泣いたのですが、そのことをTwitterで呟いた翌日かな?

画像1

ゾウ達が沢山来てくれました(´;ω;`)。

日常をどう生きるのか?どういう想いを放って生きるのか?

目に見えない世界に、「上辺」とか「誤魔化し」とか「狡賢さ」は通用しません。

「利己主義」が入っていますと、

画像2

こんな感じで齧られたりします(笑)。

画像3

人間の世界と同じなのかなーと思います。集まってきますよね(≧▽≦)。

自分の言動に「利己主義」が入っていないか?自分と向き合う際に深く掘り下げて確認することでもあります。

どこかで人様や何かを「支配しよう」とか「コントロールしよう」としていないか?自分さえ良ければいい、自分の周りさえ良ければいいと思っていないか?

あ!って気付いてビックリする時あります(///∇//)。私ったら支配しようとしてた。。。コントロールしようとしてた。。。って。

生きている人間ですのでね(笑)。

それでも尚、自分に出来ることは本当に小さなことですが、死ぬまで自分と向き合って、自分を知っていきたいと思います(*´▽`*)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
punk see/ぱんくしー

不思議写真は自分でコントロール出来ませんので、いつまで撮れるかは不明ですが、そんな私でよかったら。

愛してます❤
7
雲が好きです。龍っぽい雲とかレンズフレア太陽曼荼羅など不思議写真の撮れ高が高いタイプですが「見える・聞こえる・降りてくる」という事の一切ない非スピリチュアルタイプです。空や太陽の写真とエンタメ的言霊妄想ショウ。不思議写真の撮影は自分でコントロールすることが出来ません。