見出し画像

言靈の強い人

「言霊(ことたま)」と申しますと、「言葉にも魂が宿ること。」ですが、

一般的には「綺麗な言葉を使うと良い」「言った言葉は自分に返って来る」「ポジティブな言葉を使うと良い。ネガティブな言葉を使うと脳がネガティブな言葉に洗脳されていまう」と云われることが多いように思います。

「そういう部分もある」とは思うのですが、ただ綺麗な言葉、ただポジティブな言葉、ただ自分が言われたい言葉を連ねてみても、

それは余計に自分で自分の首を絞めるかのように、苦しくなるだけだと思います。

「その言葉が現実や自分の本当の想いと違う」ということは、自分が一番、よく知っているから。


個人的には、言葉と、精神(心)と、身体(行動・魂)から放たれる想いが一致した時、本当の言霊が宿るように感じます。

「想いが乗っている」「言葉が放たれている」と感じます。

それは多分、他者から見てどうこうではなくて、ご本人の中だけで完結する一致。それでいいというよりも、それだからこそ言霊が宿るのだと思います。

他者から見て、「良い人」だとか「悪い人」というのも関係が無いように感じます。


ご自身に嘘をつき続けていらっしゃる方の言葉は、「これが自分の本当の想いだ」と、どれだけ綺麗な言葉を並べられても、どれ程たくさんの言葉を投げ掛けられても、どれだけ大きな声で叫ばれていても、とても弱く感じます。そしてそんな方に限って、ネガティブとされる言葉には言霊が宿っている不思議(@_@)。

現代社会ではリアルでもネットでも他者の情報に触れることが必要以上に多く、「これが常識」「これが良いこと」「これが悪いこと」と様々な上下や優劣が定義され、主張され、それを鵜呑みにし、翻弄され、本当に自分が好きなこと、好きな人、やりたいこと、やりたくないこと等、ご自身の気持ちさえ判らなくなっていらっしゃる方も多いように思います。

それは言霊も宿りようが無いですよね(≧▽≦)。


ネットでテキストが量産され続け、テキストや言葉の意味も価値も、どんどん薄くなってきているように感じます。

「ネットでは匿名だから、言霊なんて関係ないでしょ?」と思われるかも知れませんが、「目に見えない世界に匿名は無い」のです(≧▽≦)。全て見られています。

「言った言葉・使った言葉」ではなく、そこに乗った想い、放たれた想いが、自分や周りの人たち、届く人に、影響を与えるように思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
punk see/ぱんくしー

不思議写真は自分でコントロール出来ませんので、いつまで撮れるかは不明ですが、そんな私でよかったら。

愛してます❤
1
雲が好きです。龍っぽい雲とかレンズフレア太陽曼荼羅など不思議写真の撮れ高が高いタイプですが「見える・聞こえる・降りてくる」という事の一切ない非スピリチュアルタイプです。空や太陽の写真とエンタメ的言霊妄想ショウ。不思議写真の撮影は自分でコントロールすることが出来ません。