見出し画像

新訳~天網恢恢疎にして漏らさず

今宵も通りすがりのおばさんの戯言にお付き合いくださってありがとうございます(*´▽`*)。

さて。天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)とは、中国春秋時代の哲学者である老子の言葉とされています。

そして現代ではその言葉の意味は「天が張りめぐらした網は広く、目が粗いようだが、悪人・悪事は決して取り逃がさないということ。 天道は厳正であり、悪は早晩罰を受けるということで、悪事を戒める言葉。 ... 「天網恢恢疎そにして失わず」「天網恢恢疎にして漏らさず」の略。」と解釈されていますが、

「あいつは悪いことをして得をしている。あんな奴、天罰が下ればいい。」とか、「あんなに人を傷つけた人は、バチが当たればいい。」とか、人間の”人情”としては解るんです。

でも。。。はて?老子といえば

「泥水もそのままにしておくときれいな水になる。」

「真言は美ならず、美言は真ならず。」

「知る者は言わず、言う者は知らず。」

「天は万物を生みて所有せず、育ててこれを支配せず。」

という名言もあります。んー。。。他の名言と並べてみますと、「悪人・悪事は決して取り逃がさないということ。 天道は厳正であり、悪は早晩罰を受けるということで、悪事を戒める言葉。 」というような解釈に違和感があるんですね。烏滸がましくも(///∇//)。

そこで、「言葉」を「文字」に解体してみました(*´▽`*)。

「恢(かい)」は、”広い・大きい・元通りになる”などの意味があります。「恢恢(かいかい)」になりますと、”大きく広く包み入れるさま・ゆったりとしているさま”。

「疎(そ)」は、”わずらわしい・関心がない・嫌って避ける・遠ざける”などの意味があります。

「網(もう)」は「網(あみ)」で、”掟(おきて)・法律・残らず取り入れる”の意味もあります。「網」という文字は撚糸と網と、人の死体に何かを添えた象形で成り立っています。

解体した文字から私が感じた「天網恢恢疎にして漏らさず」は、

「天(全てを内包する存在)の定めは、ゆったりと大きく全てを包み入れること。万物を何ひとつ漏らさず、疎かにせず、嫌ったり遠ざけたりすること無く、全てを包み入れること。」という意味に受け取れました。

私が感じている目に見えない世界では、誰かがしていることを「責める」「裁く」ということはありません。人間界にしか感じない感覚ですね(笑)。

目に見えない世界を感じていますと、「責めるエネルギー」って、戦争や犯罪、虐待なんかにも加担するエネルギーなんですね。もちろん、誰かや何かや自分自身を裁いたり責めたりしている方が、そんなことに加担している自覚は、無いと思います。自覚があったとしても、気付かないフリをしますよね(笑)。

私も「はっ!(@ ̄□ ̄@;)!!」として「あー。ちゃうちゃう。」って思うことがあります(笑)。

ジグソウの審判にも書かせていただきましたが、

『「このくらい、いいでしょう?」「皆やってることでしょう?」「バレなければいいじゃない。」「黙っていれば判らない。」

そんな軽い気持ちで、「本当にそれでいいのか?」と自身に問い掛けても、言い訳を並べ立て、自分の弱さに流された人々が、殺人ゲームに強制参加させられるという内容の映画です。』

『それでも尚、他者に流されず一線を引いて、自分を律することが出来るか?

誰かや何かのせいではなく、いつだって、問われているのは自分自身。』


「あの人は悪いことをしている。だから神様に罰せられるべきだ。悪いことをしている人には何を言ってもいいんだ。何をしてもいいんだ。天罰だ!やっつけてしまえ!」ではなくて、

やっぱりその時も、問われているのは「自分」だと思うんですね。誰かが放っている「責めるエネルギー」に流されず、支配しようとしないこと。

こんなこと書いてますけど、私も「あ!(@ ̄□ ̄@;)!!」って思うことあります(笑)。

古今東西「言葉」って、支配者たちが最も力を入れていた(入れている)「支配ツール」なんですよね。お手軽で簡単に安く、支配できるツール。

だからこそ、「感じる」ということが大切なのかなと思います。その人が「言っていること(書いていること)」を感じれば、言葉と放たれているエネルギーのあまりの違いに、ちょっと笑ってしまうことも多いです(≧▽≦)。

「支配」と「依存」は背中合わせで、互いに必要とする存在です。どちらか片方がいなくなれば、もう片方も存在できない。だから「言葉」にも支配されない選択が必要な時期なのだなーと思います。

バレなければいいんでしょ。黙っていればわからない。なんてことは、目に見えない世界には通用しないことは確かだと思います(≧▽≦)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
punk see/ぱんくしー

不思議写真は自分でコントロール出来ませんので、いつまで撮れるかは不明ですが、そんな私でよかったら。

嬉しいです!(≧▽≦)
1
雲が好きです。龍っぽい雲とかレンズフレア太陽曼荼羅など不思議写真の撮れ高が高いタイプですが「見える・聞こえる・降りてくる」という事の一切ない非スピリチュアルタイプです。空や太陽の写真とエンタメ的言霊妄想ショウ。不思議写真の撮影は自分でコントロールすることが出来ません。