風祭哲哉

日本に恋するトラベルライター。 ここでは日本の旅先を題材として「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リーを発表していきたいな、と思っています。

まだマガジンはありません