cotree advent note

563

やさしいつながりを。「cotree advent note」リレー更新について

cotreeメンバー、アンバサダー、cotreeを応援してくださる方々でリレーをつなぐnoteマガジン「cotree advent note」(コトリー・アドベント・ノート)。 おかげさまで2019年4月のスタートから、50名以上の書き手、460本以上のnoteが集うマガジンとなりました。現在、230名以上の方がマガジンをフォロ…

ブランド"らしさ"を込めるために、小さな機能デザインについて色々と考えてみた話

もう半年近く前になりますが、cotree.jpでこんなミニ機能をリリースしました。 リリース時「cotreeらしいですね」という声をいくつかいただいて、実行してほしいアクションだけでなくブランドの雰囲気まで伝えられて嬉しいなぁと思うと同時に、自分自身でも気づきがあったリリースでした。 そこで今更…

【”足りないものだけを数えるな”】

 ”これ以上どうすればいいの?”    毎日そう思っていた。限界ぎりぎりまで精神力と体力を使い、それでもうまくできない。子育てがこんなにも大変なものだったなんて、長男を産むまで知らなかった。  自身の理性が崩壊したあの日、私は思い知った。一線を越えるか否か。それは誰にでも起こり得…

2020年、cotreeの振り返り

2020年は、cotreeにとって、激動の一年でした。 いいことも大変だったこともてんこ盛りだった一年を、業績サマリと起きた出来事で振り返ってみました。cotreeとともに歩んだ一年を思い出すきっかけにしてもらえればうれしいです。 業績サマリ 業績に関して、前年度12月比を簡単に。 指名検索数が2.…

cotreeで働いて半年、わたしができるようになったこと

cotreeで働き始めてから、半年が経ちました。最初はユーザーさんの問い合わせ対応のお手伝いから始まり、いまは #わたしのcotree習慣#cotreeお茶会 など様々な施策に取り組んだり、記事を書いたり、ユーザーさんの感想をエゴサしたりしています。 失敗を許容しチャレンジする背中を押してくれる環…

しっぱい珈琲 #べんちゃー図工部

cotreeのslackには、ゆるゆると動いている「しっぱいチャンネル」というチャンネルがあって、説明欄には「あなたのしっぱいがカフェラテに変わる魔法のチャンネル」と書いてある☕️ 仕事中に何か「失敗したな〜」と思ったことに対して、振り返って「これは良くなかったな」とか「もっとこうするべき…

変化を生きるわたしたちに必要な6つの考え方

2020年、コロナを経て社会の価値観と仕組みが大きく変わるなか、たくさんの希望とともに苦しみが生まれた一年だったように思います。 変化は、それ自体がストレスです。今まで安定していた身体的・心理的・社会的システムを、新しい条件に適応させようとする。その中で生まれてくる次のようなストレス…

心のデザインを、頼れる相手がいるということ #わたしのcotree習慣

自分の心を測るのが苦手。 心はわたしの中にあるのに、触ることも、確かめることもできない。 心の状態を何段階かの数字で問われる職場のストレスチェックのような質問に「これくらいかな?」と回答しては、うまく測れるものさしを持ててない不甲斐なさにため息をつく。 『心って、どうやって測れば…

ハッピーで、ご自愛上手な海外民がカウンセリングを受けてみた #わたしのcotree…

オンラインカウンセリング・コーチングで人気のcotreeさん。コロナ禍におけるメンタルサポートプログラムも実施されている「やさしさでつながる社会をつくる」を理念とする企業さんです。 このたびcotreeさんから「カウンセリングを受けてみませんか?」とお話をいただきました。 カウンセリングなの…

日常のシーンごとに見る、cotreeのお守りnote7選

怒涛の2020年が終わる。 上半期は世界の変化と、日常の空白であまり覚えていないし、下半期はそれを取り返すように動き続けて、あっという間の12月。 今年もよく学び、よく悩み、よく行動して。そんな自分自身を褒めてあげたい。特に、自分に対するメンタルケアの上達っぷりは一番の収穫かもしれない…

葛藤を覗きたい

最近、芸人ラジオを聴くのにはまっている。 ラジオアプリ『radiko』のマイリストを見返すと、気づけば週に10本以上の番組を登録していた。 ラジオの魅力はいろいろあるけれど、私の場合はパーソナリティやゲストの「葛藤」をじっくり味わえる時間として楽しんでいる。 芸人さんのラジオでは、その週…