ポートランド移住日記

16

オレゴンが燃えている。街は煙に覆われた。そして、今日からできること。

ちょうど1週間前の9月7日。夕方外に出ると、強風と共に煙たさを感じた。ニュースを確認すると、ポートランドのすぐそばの山が燃えていた。

数日の間に強風で山の至るところに燃え広がり、山の近隣の街々(ポートランドから車で30分足らず)には避難勧告が出た。息子の小学校の先生たちもそのエリアに住んでいる。燃え始めた一報のあった翌日から先生は停電の中オンライン授業をしていた。それから1週間経ってもなお、私が

もっとみる
Have a good day♡
163

ポートランドに移住して1年。私の暮らしから消えたもの。変化したこと。

米国ポートランドに家族で移住をしてから1年が経った。暮らしと考え方が確実に変化した1年だった。ここで一度、私の暮らしの中から消えたもの、変化したことを棚卸ししておきたい。

暮らしの中でプラスチックに出会うことが減った。部屋の中に残ったものが目立つぐらいまでには。

プラスチックにまつわる変化については、以前こちらのnoteにまとめたので詳細は割愛する。

1年経ったいま、家の中を見渡して見るとや

もっとみる
ハッピーです!
48

移住、COVID-19、プロテスト。私が海外で暮らしたかった理由をやっと言葉にできた。

先日、日経ARIAでポートランドの移住の話やリモート経営となった経緯を書かせていただいた。

このコラムを書いたとき「なぜポートランドに移住したんだっけ?」と自分に問うた。いやこのときに限らず、何度も問い答えてきた。つい最近までの私は「家族で海外で暮らしてみたい」という言葉しか持ち合わせてはいなかった。

だって暮らしたことがなかったのだから。移住した先に何が待っているか、何が得られるか、何が家族

もっとみる
Wow !Thanks:)
36

移住とコロナが手放していた子育てを、自分の手の中に戻してくれた。

毎日子どもたちが1日中家にいる。ずっと休校なのだから当たり前だ。

保育園も休園中だから、我が家には3歳と6歳の男の子が毎日いる。あと1ヶ月もすれば夏休みが始まるから8月末まで。3歳児が通う保育園には今週、退園の希望を出した。

1年前、私が鎌倉に住んでいた時、まさかこんな日が来るとは想像しただろうか。朝8時から18時まで子どもたちは保育園に通い、私は朝9時から17時まで仕事をしていた。平日は毎日

もっとみる
Wow !Thanks:)
225

外出自粛中、家の中の生活を充実させるために私が実践した7つの方法

私が住むポートランドが、外出自粛期間に突入してから3週間が経とうとしている。

不慣れなことも多く慣れるのに必死な1週目、慣れてきて非日常を少し良いと思える2週目、そして2週目後半から飽きが来て、イライラが募り始める。3週目、これが日常になると腹を括る。この日常をどう過ごすべきか非常時対策としてではなく中長期対策を立て始める。我が家は今ココだ。

知事令(ポートランドはオレゴン州の知事からの知事令

もっとみる
いま、とっても喜んでいます!
24

ポートランドで出会うことになったコロナがある日常。

我が家が日本からポートランド に移住をしたのは、2019年の8月。そのときにまさか国境が閉鎖されるような状況がやってくるとは思いもしなかった。

ポートランド で今経験していること、今この時の想いを忘れないように綴っておく。海外で暮らすことのリスクや現実も少し触れることになるだろう。

はじまりは日本への帰国の中止だった

3月7日のポートランドー成田便を予約をしていた。仕事のため家族は残してひと

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます♡
79

ママ視点で書く、移住してみて気づいた日本のここが素晴らしい!

先日、米国ポートランドに移住して気づいた日本にこれがあったらもっと暮らしが豊かにハッピーになるかもしれないと思ったものを紹介しました。

物事には両面があるもので、どちらか一方だけが完全勝利ということは少ないと思っています。とりわけ暮らしにおいては一人ひとりの価値観も異なり、ライフステージやタイミングによって良い悪い(好む好まない)は変化するもの。ゆえに両方の暮らしを体験してどちらかだけを称賛する

もっとみる
Wow !Thanks:)
15

移住して見つけた、暮らしをハッピーにするもの。これがあったら、日本での事業と暮らしは変わる!?

ポートランド雑記です。

日本に住んでいたときとは違って私の日常になったものの中で「あー、これが普及したら、日本のビジネスと暮らしが変わりそう(変わった)」と思ったモノやサービスを、まだ感覚が旬なうちに記録しておこうと思います。

今まで日常になかったもの、知っていたけどこれほどまでとは!と驚いたもの、ネットとリアルいろいろです(初心者ゆえ、海外生活に馴染みのある方には釈迦に説法だと思います。ご容

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます♡
40

「消費する暮らし」と「つくる暮らし」の境界線の飛び越え方。

40歳になり、自分の暮らしを見つめる機会が増えた。そして2019年にポートランドに住まいを移して、私の暮らしは少し変わった。

移住によって、それはこの街の影響が大きいのだろうが、暮らしの中で消費と生産の境界線を意識するようになった。そして「暮らしをつくりたい」と言いながらも、わりと「消費」する事に慣れきっていたのだなぁ気づいた。

消費する事に慣れてしまったのはいつからだろう

いま思い返せば私

もっとみる
Wow !Thanks:)
156

移住とプラスチックと私

ポートランドに移住してから半年、我が家、とりわけ私に起こった変化を書き留めていこうと思う。最初のテーマとして、これを書かないわけにはいかない。

テーマは「プラスチック」だ。

多くの海外への移住者が、移住してから暮らしの「プラスチック」問題と対面しているに違いない。散々論じられている事でもあるかもしれない。私も例外ではなく、日本と、いま私が住む街の「プラスチック」を取り巻く環境は異なり、暮らしが

もっとみる
ハッピーです!
375