スクリーンショット_2019-10-14_9

「人は常に自分が正しいと思いたい」

本日のテーマは
「人は常に自分が正しいと思いたい」
です。

ビジネスでもそうですし、
ケンカの時でもそうです。笑

全ての事柄に当てはめることが
出来ますので参考にしてみて下さい。

人間は生まれてから沢山の経験をして
成長していきています。

沢山のことを学ぶことで
賢くなっていき、今に至っています。


その反動ではないですが、人は皆
「私が言うのだから間違いない」
という思考を持っています。

例えば、その辺のおじさんが
「オレが言ってるんだから間違いない」
という発言をしているのを
あなたも聞いたことがあると思います。

本当に合っている、合っていないに関わらず。笑



例えば、ケンカ。

これはお互いの価値観の違いで
発生することが多いです。

そして、お互いに
「私のほうが正しい」
と思っているからこそ引き起こされるものです。


分かりますよね?


話は逸れますがケンカが
収まる秘訣をお教えしましょう。


それは【相手を認める】ことです。
そして【自分も悪かった】と認めることです。


これだけで、さっきまで
激しい言い合いだったケンカが
フッと収まることがあります。

人間は相手に認められることによって
「自己重要感」が満たされ、
非常に良い気持ちになります。

そして自分を認めてくれると
今度はその人を認めようとする力が働きます。


ケンカはどちらか片方が
〈大人になる〉ことで解決します。


さて、話を元に戻しましょうか。

ここからはネットビジネスの話です。


このように
「人は常に自分が正しいと思いたい」
ということがありますから、

アフィリエイトやネット転売、
各種投資においても

自分が正しいと思うがあまり
〈本当は間違っていても〉その方向に
進んでいってしまう傾向があります。

かくいう私もそうでした。
もちろんその結果は見るも無残なもの。汗

もし正しかったのであれば
とっくに成果は出ていたはずです。。。


どうですか?

あなたも心当たりはないですか?


今になって思うことは

逆だった、ということ。


つまり
「自分は常に間違っている」
と疑うことも必要だったということです。


もちろん【自分を信じる】ということは
非常に重要ですし、そうでなければ成功は出来ないと思います。

しかし、その過程においては別。


ちなみに成功している
起業家さんの多くは

常に自分は間違っている、という前提で
物事を捉えるそうです。

それは決してネガティブな考えではなく、
あくまで【自分を客観視】しようとする姿勢から来るものです。


ここ重要ですね。


【自分を客観視する】

その上で、自分が本当に正しいのか
正しくないのかを判断する・・・


もし、あなたが思うような結果を
出せていないのなら

果たして自分は
正しい方向に行っているのかどうか

を考えてみてはいかがでしょうか?


正しいと思いたい、という感情を
一度捨て、客観視してみてはいかがでしょうか?


何か新しい気付きがあるかも知れません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お恥ずかしながら長年、経済的に苦しい思いをしてきました。 しかし、あるきっかけで稼げるようになりました。 ですので今度は私が同じような境遇にいる方へその「きっかけ」をお届けすべく活動しています^^

46
月収10円、借金300万、FXで1000万損失のドン底からスタート。様々な副業に挑戦するも全く稼げずノウハウコレクターを8年間経験。そんな中、あるきっかけで経済的自由を手に入れ大逆転。その時知った『たった一つの答え』を広めるため現在は配信活動中。2月7.8日ネット副業お茶会開催!

コメント1件

ちなみに自分を客観的に見る事が出来るようになるワークも11月16日のネットビジネス勉強会で取り入れるつもりです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。