シェア買いアプリ「カウシェ」、 役職員向けストックオプションに関する新制度を発表 〜全社員への付与および、一定期間の就労を条件に退職後も権利保持が可能に〜
見出し画像

シェア買いアプリ「カウシェ」、 役職員向けストックオプションに関する新制度を発表 〜全社員への付与および、一定期間の就労を条件に退職後も権利保持が可能に〜

シェア買いアプリ「カウシェ」を提供する株式会社カウシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:門奈剣平、以下カウシェ)は、2021年11月4日、カウシェの人事制度「KAUCHE de WORK」(カウシェ・デ・ワーク)に、ストックオプションに関する新制度を追加したことをお知らせいたします。本制度の制定により、一定期間カウシェに在籍し貢献してくれた役職員全員※に対して、業種やタイトルを問わずストックオプションを付与するほか、一定期間カウシェで就労をすることで、たとえその後雇用契約が終了した場合でも、ストックオプションの権利を保有し行使することが可能となります。ストックオプションの行使条件に幅を持たせることで、スタートアップへ転職する障壁を減らし、多様なキャリアステージにいる方にもカウシェに参画いただきながら、ダイバーシティに富んだ組織作りを目指します。
※役員および正社員が対象となります。

■新制度制定の背景および内容

一定の能力や技術を持った人を採用したい一方で、資金が少なく高額の報酬を与えることが難しいスタートアップにとって、ストックオプションは、成果に見合うインセンティブを付与することで優秀な社員を採用する手段として相性の良い制度であると言われています。また、社員にとっても、自分が成果をあげることによって企業価値を高めようというモチベーションに繋がるため、社員・会社、両者にとって一定の利益のある制度です。一方で、従来の日本企業では、優秀な社員を長期間雇用したいという思いから、「上場後一定期間が経過するまで在籍し続けないと行使することができない」といった制約を設ける企業が多く存在するのも事実です。

TMI総合法律事務所シリコンバレーオフィスの竹内弁護士によると、多くのスタートアップを輩出している米国シリコンバレーにおけるストックオプションは、上場が行使条件とはされておらず、勤務期間に応じて順次行使可能になっていく仕組みが採用されているのが通常であり、退職した場合であっても、退職時に行使可能になっている部分のストックオプションについては、退職後3か月間は行使できる設計になっていることが一般的とのことです。

このような米国での一般的なストックオプションの設計状況を踏まえ、カウシェでは、事業・組織の成長に貢献してくれた社員がたとえカウシェを退職したとしても、給与報酬以外でも報いたいという思いから、「KAUCHE de WORK」に、ストックオプションに関する新制度を追加しました。カウシェの新たなストックオプションは、一定期間カウシェに在籍した役職員については、上場前に雇用契約が終了した場合でも、原則としてストックオプションを継続して保有し続けられる設計とし、カウシェが上場した後に行使することができるものとしております。

このように、退職後の権利行使を柔軟に認める点で、日米のスタートアップの一般的なストックオプションと比べて、従業員にとってより魅力のあるストックオプション制度を導入いたしました。スタートアップでの長期間の勤務が難しい環境にいる方にとっても、カウシェを選択肢として検討いただき、より多様なキャリアステージにいる人に入社いただくことで、カウシェをダイバーシティある会社にしていきたいと考えています。

■人事制度「KAUCHE de WORK」について

全てのメンバーが自律し、主体的に行動することで、自社のバリューである「Enjoy Working」(泥臭くハードな事も含めて心から仕事を楽しむこと)ができる環境を実現するため、2021年3月に定めた人事制度です。副業メンバー向け昇給制度や、副業メンバーを対象とするジョブローテーション制度等、多様な環境の人が活躍できる制度を定めています。
詳細はこちらをご覧ください。 

カウシェでは、事業拡大にあわせ、サービス開発のためのエンジニアや、事業者開拓のための営業職をはじめとする幅広い職種で採用を強化しております。
募集職種については採用サイトをご確認ください。

また、カウシェ代表取締役CEOの門奈は、本日調達を発表した株式会社デライト・ベンチャーズのマネージングパートナー南場智子氏を迎え、日本のキャリアSNSを運営する株式会社YOUTRUSTの代表取締役/岩崎由夏氏と共に、オンラインイベント「南場智子氏と語る、最先端の組織・働き方とは」を11月15日19時30分より開催いたします。カウシェおよびスタートアップの新しい働き方に興味のある方は是非ご参加ください。

カウシェは引続き、メンバー全員が、カウシェの組織ビジョンである「自律・自燃型」の働き方によって自身の成長や事業に対する熱量を拡大し、「Enjoy Working」ができる環境の実現を目指してまいります。

■シェア買いアプリ「カウシェ」とは

ショッピングの醍醐味ともいえる「この商品、よくない?」「一緒に買おうよ!」といったコミュニケーションを、オンラインで実現するショッピングアプリです。商品を選び、割引価格での購入を決定後、その情報をSNSでシェアします。友人や家族など、1人以上が同商品の購入を決めると「シェア買い」が成立し、定価の最大70%引き(※)の値段でお得に商品を手に入れることができます。7月20日より、食料品に続き日用品の販売を開始し、より多くの種類でのお買い物をお楽しみいただけるようになりました。
※:商品により割引率は異なります。

【カウシェ アプリ概要】
正式名称:KAUCHE(カウシェ)
開発・運営:株式会社カウシェ
対応端末:iPhone, Android
サービス地域:日本
対応言語:日本語
サービス開始日:2020年9月1日
価格:無料※アプリ内課金あり
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1527218749
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kauche.kauche
【会社概要】
会社名:株式会社カウシェ
事業内容:KAUCHE(カウシェ) の運営
代表者名:門奈剣平
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿16階


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェア買いアプリ KAUCHE(カウシェ)を運営している株式会社カウシェの公式アカウントです。