健康の価値観についてのお話し

こんにちは! セイです!

今回はテレビや雑誌で毎日のように目にする健康についてのお話になります。

今回は一緒に健康について考えてみましょう!

ところでみなさん、健康とは何だと思いますか?

健康の定義ですがWHOでは

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

と定義づけられています。

みなさんはこれを読んだうえで自分が健康であると言えますか?

正直、すべてが満たされるってなかなか難しいですよね

この定義になぞって考えると正直、僕は健康ではないです… 笑

というか、この定義に当てはまる人ってほとんどいない気がします

なのであくまで目指すものとして考えましょう!


ではこの定義に当てはまらない人は全員不健康なのかといえばそうではないのかなと思います。

そもそも自分が健康だ!と思える基準って人それぞれにあり

価値観も変わってきます。

健康に対しての価値観やイメージについて一般の方に聞いてみると

お金がかかる

努力や知識が必要

興味があるけど情報が溢れすぎてなにを信じていいかわからない

等々の意見がありました。

確かにテレビや雑誌の情報はあくまで大衆向けの内容であり中には栄養士でもびっくりするような内容も多いです。

栄養士でもびっくり、疑うような内容を発信することに対して正直なんともいえないところです…

食事制限なし!運動もしない!

という情報を発信することにより

裏を返せば普通は食事制限や運動をしないと健康ではないと言っているようなものなんです。


僕は健康とはその人が一番フラットな状況であるのかなと思ってて

常に過剰な努力をしてまで手に入れるものではないと考えています。

そもそも制限という言葉の使い方にも疑問を感じるところです

もちろんあまりにも乱れた食生活を行い、病気になってしまったりした場合は少しだけ食生活について考えてもらったり栄養士のフォローは必要ですがそこに過剰な努力は必要ないとお伝えしたいです。

健康に対しての考え方や価値観を見直すことにより

生活が整いその人がフラットな状態でかつ健康な状態になる

そこが総じて「健康」と呼べると僕は思います。


無理な努力をし心がすり減ってしまい病んでしまう

そんな悲しいことはなくさないといけないですしいくら体重などの数字が適正でも、

心が満たされていなければ健康ではないと思います。

もし間違った努力をしていたら助けてあげるのが僕の仕事です。

なにが間違いか、なにが正しいかという話になるとややこしいですが

僕は厚生労働省から認められ資格を得ている為あくまで数字などはそこに従います。

みなさんが健康で楽しい食生活が送れること願っています。

そして、悩んでいる方がいたら声をかけてほしいです。

僕でよければ支えになります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

少し参考にしていただけたら嬉しいです。

管理栄養士 セイ





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
管理栄養士です。自由にそれっぽいことを書いてます。よかったら読んでやってください
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。