新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

孫正義とBYDの抱き合わせ ホントに大丈夫?

私は孫さんの事は全く存じ上げておりません。株式投資もやっていないんです。

Vodafone買収あたりの時期から、自分が国際的な動きを始めた為、日本ではソフトバンクモバイルと呼ばれていましたが、海外でモバイルキャリアの一覧表見ると、その後何年経ってもソフトバンクモバイルの表記はされずVodafone表記のままになっていた為、「あ〜、表向きの看板の付け替えだな。F1ではよくやる手法なので、国際的なビジネスは分かっているんだな」と思いながらも、もしこれでSBの株価が釣り上がっているとしたらどうなの?とも思っておりました。

世界一の言っちゃったモン勝ち会社のBYD

一方のBYD。

かつて深圳で白物家電やコンピューターパーツなどを作っていた会社。自分が上海に住んでいた2007年から2010年10月までの間、いつの間にか“世界一の電気自動車会社”と呼ばれる様になっていました。

吉幾三の歌ではありませんが、『オラそんなの見た事ねぇ〜♪』の世界で、とにかく政府がバックにつき、中国国民を催眠にかけた様なプロモーションで世界中から投資金を引っ張ってきました。

日本語のウィキペディアによると2009年の中国の自動車販売台数が第一位となっていますが嘘です。結婚詐欺より酷い話です。

日本のウィキペディアで見ると随分な評価を得ている(情報戦略?)様だが、実際は上海に住んでる自分でさえ見る事がなく、むしろトヨタのカローラやプレビア(日本名:エスティマ)のコピー車を作ったとボロボロに扱き下ろされていた印象しかありません。

こちらのメディアでも酷評しかされていませんし、事実、自分もマガジンXの2018年6月号に“電気自動車BYD・E6タクシーにみる中国車の本当の実力”と題して寄稿しております。

自分の印象として、ハイブリットエンジンも作れない会社がどうやって電気自動車を作れるんだ?と常に訝っていたし、当時中国でVWのプロモーションに従事していた自分は、このメーカーに対して“Out of 眼中 ”でありました(今でも)。

2010年前後からはBYDは“テスラを超えるメーカー”と論調が変わってきており、自分の中では“国家ぐるみのデロリアン詐欺”と言う位置付けをしております。

さて、タイムマシンに乗り、2020年4月11日へ飛びます。

医療用マスクを作っていないBYD

昨日のこの発表には驚いたと言うより、『またおかしな事を始めるな』と言う印象しかありませんでした。そしてそのことをTwitterにポストすると思わぬ反響がありました。

そこでコトの公平性を保つ為、現在BYDが製造販売しているマスクを紹介するが、その前に中国におけるマスクのレギュレーションをここに貼り付けます。

比較の為、中国語の原文はこちらに

まず孫正義氏は医療向けのサージカルマスクとN95を原価で厚労省のマスクチームへ納入すると発表した。

が、今現在、BYDはこのいずれのタイプも医療用ではない=サージカルマスクでは無い。

これは表で言うところの真ん中の規格、YY/T 0969-2013である。これは“メディカルマスク”と言うカテゴリーである。

ちょっとややこしいが、一般医療用環境/メディカルマスクと言うのは『病院のスタッフで使える』と言うレベルである。なぜならこのマスクの右側にあるYY 0469-2011( これがサージカルマスクである)になってようやく“臨床用”になる。つまり現段階でのBYDのマスクは病院の受付などのスタッフ用と言う事がはっきりしている。

またこのカテゴリー(YY/T 0969-2013)はBFE95の試験もされていない。

これをもし医療用に持ち込んだらまずいでしょう???

KN95しか無いBYDマスク

さらなる問題はN95である。

孫氏はN95とはっきり言っているが、現在のところBYDはN95を作っていない。『生産ラインを持ってる』とは言っているが、そこに『SB用』と言う枕言葉も現在のところはないし、製品にもお目に掛かれていない。

彼らが作っているのが現在のところKN95という中国規格のN95に該当すると言うものであり、これに関しては正直、我々は怖くて手を出さないし、実際に我々から政府に対しての提案からも外した。

また更に言うとBYDのKN95はそのKN95の中でも最下位のレベルのものである。

GB2626−2006とは表を見ると分かるが、工業用マスクであり、とても医療用として使える代物ではない。

こちらは厚労省のHPより

https://www.mhlw.go.jp/content/000621007.pdf

この中で重要なのは、

KN95 マスクなどの医療用マスクも N95 マスクに相当するものとして取り扱い、活用するよう努めること(米国 FDA は、KN95 マスクなどの医療用マスクの使用方法に関して緊急使用承認(EUA)が与えられたところ。)

の一文です。

つまりこのKN95は表の中ではGB19083-2010(医療用)を差すのであって、GB2626-2019等の工業用はこの範疇に入りません。

さて、ここからは私の推察です。

数多くのこの手のニュースが報じられました。

ただ一般的に考えると、中国側も後で『金返せ!』なんて問題になる事は避けたいはずです。彼らと長年商売をやってきた自分の感覚で言うと、彼らは“面倒な事を嫌う”し、それは日本人以上に強いと感じます。

そうなると、ここの部分に注目しました。

同省が中国から輸入したマスクは中国製の「KN95」で、輸入品にはKN95品質証明書が付いており、一部は実際に医療従事者に渡されたが、彼らが不具合を発見。 このため、同省の検査官が調べたところ、マスクが顔にフィットしなかったり、フィルター機能が著しく劣っており、「品質基準を満たしていない」との判定を下した。さらに、2回目の検査でも同様の結果が出たことから、すべての製品は回収され、中国に送り返されたという。

KN95が品質証明書がついていたにもかかわらず、フィルター機能が云々とあります。

そこでパッと思い浮かんだのがこのGB2626-2019GB19083-2010の違いなのでは無いか?と言う部分です。

我々もマスクど素人ながらこの二ヶ月間、イヤと言うほど学びました。

そして中国の工場からマスクの規定値が記載されたシートを入手し、翻訳し、自分達の交渉する際の資料として活用していますし、だからこそこの様な説明ができる訳です。

ましてこれがBYDの株価釣り上げに汲みしているのならそこはビジネスですから百歩譲りますが、政府仕入れの代金をガメるだけの目的なら言語道断です。

原価で譲るなんてどうやって原価を証明するのでしょうか?そんなの関係者の胸先三寸です。

今、BYDのメディカルマスクは市場価格2.5元/枚(約38.5円)で売られております。弊社のサージカルマスク(つまりBYDのメディカルマスクより1ランク上の商品)は3.46MOP(マカオパタカ/約46円)。ランクで言うと半額になるはずの商品が意外に高いのに驚いております。

これは50枚入り1パックが2000円前後で売られているメディカルマスクと、同じ荷姿で3000円以上で売られているサージカルマスクの価格差を考えれば、分かるはなしだとおもう。

仮に工場出荷額が2元/枚×二億枚=4億元/約61億円。同じくKN95を工場出荷額が21.6元/枚×一億枚=21億元/約332億円で合計約393億円。これを二社で分けても中々の儲けです。三ヶ月やれば軽く一千億円です。

最もそうじゃ無いと言うのであれば、実際の金額と流れを公開してほしいと思うのが人情ですよね?(笑)

人の商売なんで関係ありませんが、手っ取り早く現金を掴む為にやっているとしたら、勘弁して欲しいですね。

最後にこんな記事が送られてきました。

どっちに転んでも、納入した商品が使えなかったなんて事にならない様にお願いしたいものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

モータースポーツに関わって30年。国際感覚は誰にも負けないと自負しております。国内外のモタスポに関する問題を常に提起していきます。

ありがとうですぅ〜
306
マカオで2011年にレーシングカンパニーを立ち上げ、現在では世界各国にネットワークを持つ。昨年、マネジメント会社を別に立ち上げ飲食業やビジネスソリューションを提供。現在は一時的に医療品卸業。海外移住歴14年目。

こちらでもピックアップされています

仕事日記
仕事日記
  • 113本
コメント (4)
BFEはやっぱり95%なんですね。ミルスペック規格でも95%みたいで、色々と勉強になりました。サージカルマスクとは異なりますが、マスクを通じて社会貢献するのか、ビジネスに走るのか、またはその両方を満たすのか、といった各々の企業の考え方の違いも察することができそうです。
すっごくそこ大事でね、
ビジネスですから利益追求は必要です。
政治家の『皆さんの為に給料減らします』なんて一番やっちゃあダメな事でそれって出来ない理由になる。
そうじゃなくて、貰った以上にやるのが本来かと。
そうなると『儲け抜きで』って、いかにもイケハヤみたいな情弱相手のセリフですよ。
だから医療で使えないのを売るんですか?だったら儲けて良いからちゃんとしたの入れなさいよ、ですよ。
周りのスタッフがダメなんでしょうね。
ほんとにクソミソのサバイバル世界で、大やけどして再起不能、起死回生、輪廻転生を一瞬にして読み取る世界。最終的に基本にもどって儲けと損失+-ゼロだ、と物理学者のホーキング博士が結論した宇宙観です。
追記、大事なことわすれましたけど、偽医療用マスクを使って現場で医師感染した、という事例報告はないですか。いまだマスク不足していることが、それと連動していたらこんな醜いはなしはない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。