見出し画像

(自分)-(会社) = ? を身につけたい

 はじめまして。 
 この度、オンラインサロンの『前田デザイン室』に入ってnoteアカウントを作り、その勢いでこの文章も書いている加藤です。あだ名はつい先日前田さんに付けてもらいました。りょーちんです。(人生初のあだ名…!嬉しい)
 noteの書き方もよく分かっていないので読みにくい文章かと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

 さて、私りょーちんですが、現在は某化粧品メーカーにて研究開発職をしています。学生時代は機械工学やインタラクション・インターフェース系の研究に勤しんででおり、ゴリゴリの工学畑の人間です。
 とはいえ、昔からデザインには興味があり、ちょくちょく勉強をしていました。イベント告知のポスターを作ったり、アート展で作品を作ったり、あつ森で自分の島紹介パンフレットを作ってみたり、、本業以外でもものづくりを楽しんでいました。

 前置きが長くなりました。私が抜け出したいこと、それは「会社に依存したスキル」です。
 社会人7年目の私。会社の業務にも慣れてきて難しい製品の開発とかもやらせていただいているのですが、ずっと「今の会社の看板を取り除いたとして、自分に何が残るのだろう、何ができるのだろう」という不安と焦りがあります。
 もちろん、今の会社で何にもスキルがついていないとは思わないのですが、それなりに大きな企業で勤務してるので、ものづくりの内容としては、製品の仕様を決めたり、それが問題ないかを社内のテスト方法に沿って評価したりが中心。社内調整と打ち合わせで進めるものづくりが多く、自分の手を動かしている実感が湧かないのです。
 学生の頃はいろいろなことに興味を持って広く浅く足を突っ込んでいたのですが、そのいずれも中途半端に残ったまま時間だけが過ぎていきました。

 そんな中出会った『前田デザイン室』。面白いと思えることをやってよさそうな雰囲気を感じ取り、とてもワクワクしています。とはいえまだ自分はデザイン未熟者。興味のあるプロジェクトに参加させてもらいつつ、デザインの勉強を改めて始めます。
 さしあたっては、勝てるデザインワーク、デザインスクールスイスイ、デッサンに手を出していく予定です。進捗などはここでも記していければと思っています。

 興味のあることはたくさんあります。でもまずはデザインの勉強に集中して、ひとつの「会社に依らない自分のスキル」として自信を持って他人に言えるようになります。本業をやりながらの勉強になるので、歩みは遅いかもしれませんが、デザイン作業をしているときは「楽しい!」という気持ちでいっぱいなので、きっとこの方角は自分の「スキ」にあった方角なんだと思います。
 いずれは副業ができるまでのスキルとして成長させるのが目標です。1年目は勉強に集中。2年目はアウトプットをたくさんして自分の活動を知ってもらう。3年目から少しづつお仕事につなげていき、4 年目からはそれを安定させていきたい。(遅いかな?業界のスタンダードが分からないのでロードマップは適宜更新していくということで笑)

 ではでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

#ぬけだ壮 #前田デザイン室


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
化粧品メーカーで製品開発しています。デザインとテクノロジーに興味があります。前田デザイン室38期。