2021年春、一人暮らしの携帯プランの選び方
見出し画像

2021年春、一人暮らしの携帯プランの選び方

楽天モバイル、ahamo、povo、LINEMOが一通り使えるようになって、各種レビューを読み漁り、いくつか自分で使ってみた結果のまとめです。

ちなみに今はiPhone12 miniにBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを2枚差し、Galaxy S10にLINEモバイル(注: 新規契約終了)で3回線合計毎月1000円ほどで済んでいます。とても安い。

結論:UQモバイルがわかりやすくて安い

毎月の通信量(以降ギガ)が月1~20GBで済む人はUQモバイルが間違いありません。

現在UQモバイルが提供しているプランはくりこしプランのS, M, Lの3種です。

画像1

画像2

くりこしSとくりこしMのギガで「全国民」の8割ぐらいはカバーできる気がします。

電話の定額オプションも豊富です。他社の定額サービスは5分or10分かけ放題、もしくは24時間いつでもかけ放題というほぼ2択なのですが、たまに長電話する人向けの月60分まで定額「通信パック」は以前からUQモバイルの十八番のオプションで、離れて暮らす家族にたまに10分20分電話するような人におすすめです。

中級:家のネットがSoftbank 光かSoftbank Airならワイモバイルでもいいかも

ワイモバイルのシンプルS/M/Lプランはギガなど内容はUQモバイルと同じですが、基本料金がそれぞれ500円ぐらいずつ高いです。

そのぶん割引や無料オプションが充実しており、ヤフオクやYahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOで買い物することが多ければヤフープレミアムが標準搭載になるので元が取れます。

光かAirセットの「おうち割」か、家族割の2回線目以降だと月額1000円ほど引かれ、UQモバイルより500円ほど安くなります。

画像3

画像4

画像5

「おうち割」の適用条件として、Softbank 光を契約している場合ソフトバンクの白いルーターが送りつけられる毎月500円ぐらいのオプションに入っていないと割引が受けられません。このオプションに追加申し込みするぐらいだったらUQモバイルでいい気がします。Softbank Airには白いルーターオプションがないので自動的に割引が適用されます。

こういうややこしいところがソフトバンク系列って感じがします。

補足:ahamo, povo, LINEMOをおすすめしない理由は「まだテスト中のプラン」だから

あれだけ話題になったahamoをはじめとした大手キャリアの「新プラン」ですが、まだまだ携帯の有識者たちも手を焼いているような状況です。

10年20年と運用している携帯料金プランがひとつ増えたぐらいで何が試行錯誤かと思われるかもしれませんが、今回の「新プラン」はプラン開発が主軸ではなく、オンラインの契約をスムーズにしたり安全な本人認証を実現する取り組みです。

完成されている契約までのフローチャートを一度取り壊して、更に新しい業務プロセスを取り込んで再構築しているので「例外」の想定が非常に甘くなっています。

たとえば、オンライン完結がウリのahamoでも、ドコモのスマートフォンとタブレットのセットプランをahamoに移行しようとすると、なぜかドコモショップに行かなければならないといった具合です。

上級:楽天モバイルは屋内でつながらないだけで他はいい感じ

楽天モバイルのエリアは既に十分な広さを持っていますが、「プラチナバンド」がなかった昔のソフトバンクのように屋内が全然つながりません。

ただ、契約の流れはかなりスムーズで、povoやLINEMOが苦戦しているeSIMへの切り替えもとても簡単でした。

楽天モバイルの良い使い方は、新しい電話番号を取得して、前使っていたスマートフォンからテザリングして「ポケットWi-Fi」のように使うことです。自宅がエリア圏内の場合に限られますが、一般に「ポケットWiFi」は毎月4000円以上の場合がほとんどなので、最大3300円程度の楽天モバイルは比較的安価に済ませることができます。

自宅がエリアかわからなくても、お試しで契約してダメだったら解約する、ぐらいのテンションでテストしてみていいと思います。

他にも普段楽天市場を利用しているなら、使わない月は月額無料ですしSPU目的にとりあえず契約しておくとかでもいい気がします。

楽天あるあるの改悪リスクも携帯プランに限っては低いと見ています。訴求文言に「なお、この点は予告なく変更になる場合があります。」のような文言が入っておらず、法律的に勝手に有料プランに変更するようなことはできないからです。

また、解約の手続きもアプリからかんたんにできました。契約プランタブ→各種手続き→解約→次へ進む→アンケートに答えて「申込みを完了する」だけです。

補足2:他の格安スマホ/格安SIMは?

mineoやIIJmio、BIGLOBEモバイルなどは安くは済みますがページや動画の読み込みが極端に遅いです。

「つながらない」楽天とは対照的で、つながるけど遅い状態です。

個人的にはかなりのストレスで、UQやワイモバイルと比べて毎月500~1000円程度しか安くならないのでおすすめしません。

蛇足:毎月20GBじゃ足りない人向け

ギガをたくさん使っているのに安くしたいというのは現状でも結構難しいです。50GBや使い放題のプランってギガ単価でいうと十分安いんですよね……

主にギガを使用しているサービスがYouTubeやAmazon Prime VideoならBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを使って月額2000円しないぐらいでほぼ使い放題みたいなことができますが、いかんせんスピードが遅く、外出先で最高画質でストリーミングは難しいです。BIGLOBEモバイルは楽天モバイルみたいにつながらないことはないのでそこは安心です。

高速通信かつ安価だと、上記のようにeSIMで楽天モバイルをうまく使うぐらいしか思いつきません。

余談:「ポケットWi-Fi」は存在価値がなくなった

Pocket WiFiやWiMAXといった「ポケットWi-Fi」は避けてください。

つながりさえすれば楽天モバイル、そうでなければドコモauソフトバンクの使い放題プランでテザリングすれば契約も少なく済みます。

現在「ポケットWi-Fi」は3年縛りあり、ギガ単価割高、専用端末が必要など携帯プランの進化から取り残されており、今後も5G対応ぐらいしかアップデートが見込めないためビジネス用途ぐらいしか必要がないように思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります。
ウェブサイトのディレクターをしています。 得意な領域はスプレッドシートの関数とスマホ料金診断、なんちゃらPayです。 興味のある領域はアクセス解析とフロントエンド、スマートスピーカーです。