[打ち切り漫画シリーズ]饅獣VSパティシエ!【血風麻草編】
見出し画像

[打ち切り漫画シリーズ]饅獣VSパティシエ!【血風麻草編】

「ホゲー!」

ジジイの腹を裂いて饅頭が転がり出す!

時は平成、場所は麻草!饅頭屋「激旨堂」は地元の誇る名店!しかし!斜向かいに立った洋菓子屋「シャルルマーニュ」により売り上げは暴落した!

怒り狂った77代目美味屋旨旨(85)は黒魔術師と共に2年の歳月をかけ闇の餡子─闇子─を生み出す!これを包んだ饅頭は闇の力により凶獣化!饅獣となったのだ!激旨堂は手懐けようと策を弄すも狂った獣には無意味!饅獣は意を介さず職人を全員惨殺した!

事態を鑑みた旨旨は千匹余りの饅頭と共に工房を封鎖!しかし、獣は抜け出し麻草を魔窟へと変貌させたのだった……。

「ギェーー!おじーちゃん!」

孫娘のタミコはジジイの突然死に絶叫!声を聞きつけた饅獣が牙を剥く!絶体絶命!その時!

SMAAAAAAAAAAAAAAASH!!!

獣は両断!石畳に埋まる斧の先には岩と見紛う筋骨隆々の漢。コック姿がミスマッチだった。

「あなたは…?」

「俺はメルシー・ボーノ。しがない近所のパティシエさ。」

(続く)

#逆噴射小説大賞 #逆噴射プラクティス #お菓子 #筋肉 #ドウェインジョンソンにやってもらえませんか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
電楽サロン

ここに送られたお金は全て電楽のビスコ代として利用させていただきます。

🎍🎍🎍
お話を投稿したり、趣味の話をしています。 時折、お肉仮面の写真をまとめています。みてみてね。