台本を書き始めています
見出し画像

台本を書き始めています

かるがも団地
かるがも団地 note企画「おてやわらかに」
かるがも団地の主宰・藤田による雑記/日記です。つれづれなるままに日々の生活で感じたこと、黒歴史、思いつきのギャグなどを供養していきます。

藤田です。12月は更新をすっぽかし、あと30分で1月も終わってしまうので、さすがに何でもいいから書こうと今に至ります。

ほんとは心の機微をそっと掬いあげるような優しいエッセイとか、声出して笑っちゃうような面白いコラムとか、そういうのに憧れているんですけど、狙って書こうと思えば思うほど大体サブくなるので諦めています。ぶぴぴ。

最近はというと、今年抱えている公演・それ以外の個人的に書こうと意気込んでいるものなども含めて、台本の構想を練る日々がスタートしています。
途方もない茨の道です。でも昔よりはほんの少し道の歩き方が分かってきました。ほんの少しだけですけどね。てことで今日はその茨の道をどうやって進んでいるのかをちょっとだけ書き留めておきます。てかこの先もこのコーナーに書くことに困ったら、頻繁に登場すると思います。

僕の場合は、まず必ずプロットを組み立てます。まぁあらすじですね。
で、このあらすじというのも、DVDのパッケージ裏とか、映画の公式サイトのintroduction...みたいなページに書かれているようなものではありません。
頭っからオチまで全部書くわけです。

いきなりしょっぱなから台詞とト書き(登場人物の出入りや動き、場面の状況や照明・音楽・効果などの指示とか)の状態=シナリオ(と呼ぶことにする)は書きません。ま書ける人もいるんですけどね。すごいよね。僕は無理です。

なんでプロットを組み立てるのが大事かっていうと、僕の場合は台詞のやり取りから書き始めると、それに頼っちゃうからですね。
ワードチョイスの面白さとか、語感の良さとか、耳なじみのいい言葉・やり取り書き連ねていると、なんとなく書けている気になってしまうんです。
でも、冷静になって引いた目で見てみると、実は人物の言動が矛盾だらけだったり、ただそれっぽいことを長々喋っているだけで何も物語が進んでいなかったり(進まない劇もありだけど)、何を伝えたい話なのか全然分からなかったり……なんて事態になりがちです。

なので、まずは主に筋/出来事と人物の心の動きを拾って書いていきます。
こういうことが起こって、Aはこう思ってこういう行動に出た。それを見たBはAに対してこういうことを言った……みたいな。淡々と。
ただ漫然と書くのではなく、もちろん盛り上がりみたいなのも意識しながら組み立てていくんですが、そこ話すと長くなるので気が向いたらいつか書きます。

昨年脚本提供した舞台のプロットがありました。書いてから自分でツッコミ入れまくってますね。この時は半分近く書き直すことになりました。そんなもんです。まだまだですね。打率高くしていきたいです。

画像2

昔脚本の学校に通っていた時に、そこのお偉いさんのおじいさんが「プロットさえかければ脚本は書けます」って一回の挨拶の中で7回くらい言ってたので多分真実だと思います。僕も割とそう思ってます。強固なプロットが組み立てられれば、台詞でふざけてみたり、役者さんに多少遊んでもらったりしてもぶれない。

で、もっと言うと、☝のようなプロットもいきなり書けるわけではないです。僕の場合は一番最初に、シーン/人物/テーマなど、頭の中に浮かんでいる色々な断片を紙に全部書いて整理します。PCよりもはかどります。スクロールして確認するの苦手なんですね。全部が一度に見渡せるほうが考えやすい。この紙におさまりきらないと別の紙をテープで貼り付けます。

画像2

こうやって「プロットの赤ちゃんのようなもの」をなんとなく作って、PC☝で成形してちゃんと話になっているか確認するって感じです。
0から0.1くらいを捻りだしている時間です。永遠にボールペンでぐりぐり、不気味かもしれないので大体人目につかないところでやってます。
とある劇作家の方も最初は紙に全部の要素を書くらしいのですが、その方は30枚分くらい書くらしいですね。

どこにも需要が無いかもしれませんが今日はこんな感じで裏側の話でした。また気が向いたら書きます。

日付こえて2月になっちゃったけど、1月分の雑記でございました。
それでは✋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。

かるがも団地のTwitter☞ @karugamodanchi
かるがも団地のHP☞ https://www.karugamodanchi.com/
藤田のTwitter ☞ @fujita_karugamo
藤田と宮野がこっそりやってるPodcast☞https://madoradio.wordpress.com/

本日もおつかれさまでした。明日も良き一日をお過ごしください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かるがも団地
都内を中心に活動する劇団です。劇団だけど、写真を撮ったり、文章を書いたり色々なものを作っています。 メンバー▷藤田恭輔・古戸森陽乃・宮野風紗音 /Webサイト▷https://www.karugamodanchi.com /はじめての方はプロフィールの劇団紹介記事をチェック!