オリカワシュウイチ(映画工房カルフのように)

映画制作体験プロデューサー・絵コンテコーチ / 初心者の映画制作をサポートする活動を全国で続ける。埼玉在住。仲間ゼロ・カメラ1台から映画作りをスタートし、セミナーやワークショップを通して、これまで1,000人以上に映画作りをアドバイスする。https://karufu.net/

超初心者のための映画制作講座

20年に渡り1000人以上にアドバイスしてきた経験から、初心者が映画が作る時に役立つ情報をお届けします

すべて見る

ロケ地としての公園・土手とは(初心者の映画制作講座)

この記事は、「映画/動画が作れるようになるメールマガジン」の過去のものからピックアップしてご紹介しています。 ロケ地として、公園や土手などはよく使われると思います。 僕は、都内のある程度以上の規模の公園は、 ほぼまんべんなく、ロケハンに行ってると思います。 また、実際に撮影許可の申請に行ったり、 大昔ですが、無断撮影をしてて社務所に連れていかれたりと、 カルフ撮影でもかなり縁が深いロケ場所です。 公園や土手は、日常風景として映像によく映えますし、 また物語でも扱いやす

映画は誰が作ってる? (初心者の映画制作講座)

この記事は、「映画/動画が作れるようになるメールマガジン」の過去のものからピックアップしてご紹介しています。 今、みなさんがそれぞれ、映画を監督していると仮定します。 ・自分でシナリオを書いて、 ・スタッフも自分で声をかけて、 ・そして役者も一人一人、自分で選びました。 ・ロケハンもしてすべて自分で決定し、 ・撮影のための準備も一通り目を通してきました。 ・撮影もいよいよ始まります・・・ ものごとが順調に進んでいる時、 監督をしている人は、気が大きくなります。

スキ
1

カメラ、どこに置きますか? (初心者の映画制作講座)

この記事は、「映画/動画が作れるようになるメールマガジン」の過去のものからピックアップしてご紹介しています。 「絵コンテを描いてみて」と言うと皆さん、 意外と何かしら描けるものなんですよね。 初心者だけを集めているカルフのワークショップでも、 監督をやる人はがんばって何かしらの絵コンテを仕上げます。 絵が下手だからとか、どうやったらいいか分からないとか、 いろいろありますが、それでも 「自分の映画を作りたい」という想いで描き上げます。 それはつまり、 自分が撮りたい

キッチリさんと、ノンビリさん(初心者の映画制作講座)

この記事は、「映画/動画が作れるようになるメールマガジン」の過去のものをピックアップして紹介しているものです。 突然ですが、 みなさん、旅行に一緒に行くならどっちがいいですか? 【A】キッチリ旅程を決めて、ガッチガチに準備する人 【B】行ってから考えようよ、という人 まあ、ここまで両極端に分かれることはないにしても、 あえて2択で考えてみましょう。 キッチリ派のいいところは、旅行が始まってからは 不安が少なメなことです。 でも、旅行は予定外のことが起きるもの。