つづり

エッセイもどきを書きます。

気付けばここまで来てしまった話。

大昔、地元の小さなマラソン大会があった。 はじめて私が出場した日。 スタートの合図が鳴って、いざ駆け出そうとした時、私は大事なスタートダッシュで思い切り転んでし…

右利きの世界に生まれた、左利きの私が見ている世界の話。

生まれてから、ずーっと左利きで過ごしている。 最初こそ、母親は右に戻せないかと、ペンやスプーンの置く場所を工夫するなどして、右利きへの矯正を試みたらしい。 でも、…

アニメ「明日のナージャ」における、ナージャとローズマリーについて。

あまりに暇すぎて、「明日のナージャ」を見た。 「明日のナージャ」はおじゃ魔女とプリキュアの間の一年間放送されていた日アサのアニメ作品。 当時リアル女児だった私は、…

一週間、noteを書き続けて

おうち時間を過ごしはじめて、もう1ヶ月くらいになる。 なにかできないか?と思った私は、ふと「一週間noteを続けてみよう」と思い付いた。 そして、昨日で7日経ったとい…

妻に仕事をしてほしくない少年たちの話

昔、家庭科の授業で、「家族」について取り扱われたことがあった。 先生は、私たちに「もし、結婚したら、相手に仕事を辞めてほしいですか、あるいは仕事をやめますか?」…

オタクとは、時間とお金を持つ人による、贅沢な趣味である

何についてか今回は触れないが、私はオタクだ。 今、この自粛生活はとても辛いが、同時に、外で遊べない分、今まで見れていなかった作品に触れるなどしていて、幸い嫌なこ…