ストーリー

51
+3

カラダノートのプロダクト・事業における共通の思想とは?

こんにちは!カラダノート代表の佐藤です。 8月11日にカラダノートウォーターについてリリー…

+3

オンラインドック事業によって社会をどう良くするか?

こんにちは!カラダノート代表の佐藤です。 今回も、前回同様にカラダノートが目指している世…

子育て雰囲気を変える足掛かりとしてのかぞくアシスタントOEM

こんにちは!カラダノート代表の佐藤です。 今回は、前回からの続きで”かぞくアシスタントOE…

事業開発会社・カラダノートが考える新規事業の意義と「任せられる人材」とは

「かぞくとキャリア」「かぞくのおうち」「かぞくの保険」。これは2021年に入り、カラダノート…

実体験と営業スキルを生かし、立ち上げ期の事業・サービスを、いつか誰もが知る存在に…

カラダノートは、次なるフェーズに向けてシニア層にフォーカスしたサービスや、子育て世代のキ…

コロナ禍でもブレずに、それぞれの役割を胸に突き進む――カラダノート・東証マザーズ…

2008年の創業から12年、株式会社カラダノートは2020年10月27日に東証マザーズに上場を果たしま…

課題を1つ1つクリアし、少数精鋭で進めた3年間――カラダノート・東証マザーズ上場ま…

2008年の創業から12年、株式会社カラダノートは2020年10月27日に東証マザーズに上場を果たしま…

入社2ヶ月のエンジニアリングマネージャーが技術顧問との壁打ちで見えてきた、カラダ…

開発メンバーの組織化が長年の課題だったカラダノート。2020年2月から社外顧問に和賀勝彦氏を…

カラダノート初のブランドムービーができるまで

カラダノートは「ヘルシー・ウェイ創造業」。 2019年に私たちが定義した、カラダノートの方向…

実感するモノづくりの楽しさ。「家族」を広くとらえたアプリを世の中に届けたい

エンジニアには、小さいころから機械やコンピューターを触るのが好きだったという人もいれば、…