自己紹介

melt into the cream ってバンドしてます。

平成八年生まれ。河童です。

この、note というツールを知り、なんとなく登録してみたので、とりあえず自己紹介でもしとくかと、筆を執らせて頂いた次第です。暇で暇で仕方ない人は読んでみてください。

まずは、なんだろうな〜。バンド始めたきっかけとか?いや、その前に音楽を好きになったきっかけ?

んー、音楽を好きになったのは、ほとんど親父の影響かな〜。

僕が小3くらいの時に親父がミスチルをイヤホンで聴いてて。それをなんとなく聴かせてもらったら、聴き覚えのある曲で。「終わりなき旅」とかだったかな?僕はそれまで自ら音楽を聴くことがなかったので、テレビとかで聞いたことある曲が両耳から大きい音で流れてるってだけで、すごく感動したんです。それで小学生の頃はミスチルの有名な曲ばっか聴いてましたね。あと、ゆず。ゆずも好きでした。世代が僕と近い人とかなら分かると思うんだけど、車のCMで流れてた「ストーリー」って曲。あれ大好きでしたね。

それで中1になると、またまた親父が聴いてた「親父世代の洋楽」に興味持ち始めて。ビートルズ、ストーンズ、クイーン、キッス、とかそこらへんよく聴いてたかな〜。僕の親父、美容師なんです。僕、ひとりっこで両親共働きだったから、小さい頃からよく親父の美容室に預けられてて。その美容室でビートルズやら70'の洋楽やらを流してたので、自ら洋楽を聴く!ってなった時にすごい聴き覚えのある曲が多かったんです。ほら、聴いたことがある曲とは知らずに聴いてた曲がサビに入った時「あ、この曲か!」ってなるあの感じ気持ち良いじゃないですか?その快感にハマってたのもあるかもしれないです。それと初めてギターを買ったのも中1の頃でしたね。ビートルズのバンドスコアと、ミスチルとゆずのギターコードと歌詞が載ってる本買ったな〜。ビートルズのバンドスコアは中1の僕には難しすぎて全く手をつけませんでしたね。今でも怪しいです。まあ、そんなこんなで、ミスチルとゆずにギターのコードというものを教わりました。あざす。

そして中2になると、結構大半の人が音楽に興味を持ち始めるわけですよ。中1の頃は、自分だけ洋楽とか聴いてるんじゃね?ギター持ってるやつ自分以外にいないんじゃね?みたいな恥ずかしさがあって、あまり自分から友達に音楽の話を持ちかけることはなかったんだけど、中2くらいから自然とみんな音楽の話をしだすわけですよ。それで知ったのがBUMPとRADでしたね。この二つは、僕にとってかなり刺激的で。その当時、Mステとかに出てるアーティストの中に、ロック!バンド!って感じの人達は、あまりいなかったんです(いたのかもしれないが、あまり印象になかった)。僕はミスチル(昔の曲は結構ロックな感じ)とか洋楽のロックを聴いていたので、「こんな痺れるバンドサウンドで良い歌を歌うグループがいるのか!痺れるぜ!ロックンロール!」と感動した記憶があります。ちなみにその頃、親父にRADとBUMP勧めたら見事にハマってましたね。今でもめちゃくちゃ聴いてるっぽいです。そして友達とカラオケに行くようになったのも、たしかこの頃ですね。ORANGE RANGEとか歌ってました。そのへんから、音楽が一人で楽しむだけのものではなくなっていきました。中学はこんな感じですね。というか音楽を好きになるまでの流れは大体こんな感じかな。

自分で曲を作ってバンドしたいって思うようになったのは高校の頃でした。高1の頃、どういった流れでか文化祭でバンドしたいよな!ってなるわけですよ。青春って感じですよね。でも、文化祭でバンドをしたことは、正直なところ、今でもバンドやってることには、あまり関係なくて。

高2だったかな?当時の僕はRADとかBUMPとかミスチル以外、信じてなかったんです。「この人達以外に良いバンドいんの!?」みたいな。生意気すぎますよね。当時の自分を殴りたいです。まあ、そんな僕がTSUTAYAで、ある一枚のCDに出会うわけです。そのCDが、クリープハイプの「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」というアルバムなんですが、その時、僕はまだクリープハイプの曲を本当に一回も聴いたことがなくて、名前だけ知ってるな〜って感じでしたね。そのクリープハイプがポップ貼られて猛烈にプッシュされていて。それでなんとなく、「どんなもんじゃい!」とか生意気なことを思いながら、借りてみたわけです。それで家に帰って聴くじゃないですか?衝撃でした。まずは声ですよね。「声高っ!つか、そんな声で歌うのアリなん!?でもよく分かんないけどめっちゃ癖になる〜!」みたいな。そして歌のメロディも演奏もすごく良いわけですよ。なんだか、RADとかBUMPとかミスチル以外を信じてなかった僕は、「え、RADとかBUMPじゃなくてもこんな曲書けるんだ」とか思うわけです。本当に失礼なガキですよね。ごめんなさい。カナブーンとかも、同じ時期に聴いてたかな。その頃から、僕も曲を作りたい!と思い、作り始めました。だから初作曲は高2です。その頃は何も考えずに作っていました。

そして高3。6月くらいかな?文化祭でバンドしました。純粋に楽しかったです。文化祭自体がめちゃくちゃ楽しかったな〜。でも機転となるのはその後。そのバンドの仲間の1人に、「閃光ライオット」なるものを教えてもらって。今は「未確認フェス」って名前に変わったのかな。ここまで読んでこれた人は知ってる人もいるとは思うんですけど、その当時の「閃光ライオット」というのは10代限定の大規模な音楽オーディション的なやつで。「スクールオブロック」ってラジオが開催してたのかな?詳しくは分からないけど、それのダイジェスト映像的な動画を見ろって言われて見たわけです。動画に映っていたのは、自分の一歳上、二歳上の人達が、自分達で作った曲を日比谷の野音でカッコよくライブしてる映像でした。僕はそこで初めて、「あ、自分にも出来る。というか、やらなきゃ」と思いました。それが今でもバンドやってるきっかけですね。それから大学に入って、軽音楽サークルに入って、今やってるバンドの前にやってたバンドがあって、まあ色々あるわけですが、とりあえず今日はここまでにします。

ま、バンドを本気で始めようと思ったきっかけは、大体こんな感じです。はあ。長かった。これ、ここまで読んでる人いるのかな。

洋服とか、最近読んだ漫画とか、ラーメンとか、麺の茹で具合とか、辛子高菜を投入するタイミングとか、チャーシューの味付けとか、他にも好きなものについて熱く語ろうと思ったんですけど、思ったより長くなったので、疲れました。

あと、高校時代は、椎名林檎とか aiko とか、他にも色々通ってきたけど、また次にします。

タイトル自己紹介なのに、ほとんどバンド始めるきっかけじゃん。ごめんなさい。

次は、もっとタイトルにマッチした文を書くので許してください!許す!

また何か書きます。いや、書かせてください。

あざした!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
平成八年生まれ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。