○△◇

10
記事
いくぜ平成30年!
6

#2 0.01%の不安は消えない。

土曜日の早朝8:30。

この丘を登った神社ですきなひとが私のことを待っている、

なんだかそれはすごく特別な気がした。

***

連絡を絶っていたこの時間は、
なんだか長かったような、そうでもなかったような。

ふと唇の乾燥が気になって塗るリップクリームはもらったもの。

お昼になるとデスクの上に広げるランチョンマットは一緒に買ったもの。

お気に入りのCDアルバム、内緒だけどそのひとに影響さ

もっとみる
くしゅん!くしゅくしゅ(嬉しいです)
6

#クリスマスプレゼントは

「今年のクリスマスプレゼントは何にしよう」

小さなころもたくさん考えて悩んでいたんだろうけど、きっともっと明確だった。
新しいあのゲームソフトにしようか、缶バッチメーカーにしようか、どうしようかな、みたいな風に。クリスマスを来週にひかえた今日、たとえば誰かに尋ねられたりなんかしても答えられないんだろうな〜って。

おとなの悲しいところは、たくさんお金を持っていることに慣れてしまうことで、
かとい

もっとみる
いくぜ平成30年!
2

#1 すきなひとに、謝ったりなんかしない。

やっぱり、オノ・ヨーコの言った通りで、
海に落ちたどんなに小さな砂も虫も、
世界中の海に影響を与えるのだと思った。

それは、確かに生きる意味なのかもしれない。

とてもすきなひとがいて、
でもずっとずっと秘密にしていて、
そのひとへの、すき、という気持ちに全身で浸かってぷかぷか浮いていた。

前にその人にこんな風なことを言ったことがあって。

「忙しかったり、目の前のことでいっぱ

もっとみる
スキ!?私もアナタがスキです!!
3

#21歳女子、同情するならユメをくれ。

辛い。就活セミナーを終えた、お利口な私の足の上に、一枚のアンケート用紙が座っていた。住所・氏名・大学名、と一通り書き終えると、それはこう問いかけた。抑揚一つ変えない無機質なその声で、突然。

「あなたの夢を教えてください」

 もう、早く家に帰りたかった。殴り書きにも近いような文字で、私は書きこんだ。多分、何かを書き込んだんだと思う。翌朝の通学電車の中では、もう何も思い出せないけれど。

 私は、

もっとみる
スキ!?私もアナタがスキです!!
10

#記念写真 「ヘンテコなわたし」

私は好きだった人とのツーショット写真が1枚もない。

厳密に言えば、高校の時にお付き合いしていた男の子とは口論の末に1度だけ撮ったことがあるのを覚えているのだけれど。(そもそも私は写真が嫌いだったし向こうの方が小顔だったので本気で嫌だった。。。)

だけど、そんな自分にとって「記念写真」だと思える写真が1枚だけある。その写真には私しか映っていないけれど、写真を撮ることはお互いに見つめ合うことだと気

もっとみる
くしゅん!くしゅくしゅ(嬉しいです)
4

#音楽 「もしも僕に」関取花

関取花(せきとりはな)さんの透き通る声でうたが始まる。
声がスゥっと心の真ん中に入り込んで、やさしく広がっていく感じ。

私たち当たり前に日々生活しているだけなのに、
積み重ねる度に切ない現実を目の当たりにしていくことになる。
そういう経験をたくさんするのが、
きっと子どもと大人のあいだの時期なんだと思う。

「努力は大抵報われない」
「初恋なんてまぼろしで」

そんな言葉と花さんの声がひとつひと
もっとみる

いくぜ平成30年!
2

#音楽 「セックスレスについて with かおりやまこし」

「セックスレスについて with かおりやまこし」

毎回同じ下着なんかじゃ飽きちゃうかな

毎回同じプレイなんかじゃ飽きちゃうよ

君の行く風俗はおいくらですか

私と風俗嬢どっちがお上手かな

毎週火曜日は毎晩1人で眠るの

毎週水曜日は君はすぐに眠りにつく

今週の火曜日は新しい下着をつけて 君を待つの

私が満たしてあげるわ

「愛の拒否権なんていらないわ」

作詞:アーモンドちゃんとかお

もっとみる
にゃーす!
3

#写真展 牛腸茂雄という写真家がいた。

「ごく普通の記念写真みたいなのに、なんか……う〜ん」

「『牛腸の写真を見ることは、牛腸の世界を見ること』って?はて」

 そんな疑問を胸に、六本木の富士フイルムスクエアに向かった。六本木駅着。いつもの習慣で、エスカレーターの民を横目に勝ち誇った顔で階段をのぼる。のぼる。のぼる。……長い。(大江戸線の中で2番目に深いのが六本木駅らしい。どうりで、はあはあ(息切れ))

 思ったよりも、狭い展示だっ

もっとみる
にゃーす!
3

生きること、死ぬことの全て。

写真がすきで、小説がすきで、広告がすきで、

自分で写真を撮るのも、自分で文字を書くのもすきで。

Twitter、Tumbler、Instagram、Ameba、忍者ブログ、CROQUIS+Diary、自分の日記帳、手帳、iphoneのメモ、メールの下書きボックス、、、、

ありとあらゆるところに文字や映像をかきつらねて数年が経ち、

「ああ、これひとつにまとめられないかな」

って思って、"n

もっとみる
にゃーす!
7