不完全さが愛しい。

めちゃくちゃな文章が好きだ。

わかりやすさなんて、無視したい。

時にはデタラメで、間違いだらけのダメな文章がいい。

気持ちだけ先走ってて、正直で、ピュアで。

ただただ熱いだけの、特に私の書くような文章が好きだ。

私は私の文章をこっそりこよなく愛している。

私は、だいたいのことにいつも満足できなくて

それすらも罪悪感を抱えていたりする。


生き方や自分の考え方や行動に
不足感を感じていて、あぁ、どうして私ってこんな奴なんだろう。

そんな風にいつもいつも反省ばかりしているのだけど

自分の下手くそな文章だけは好きで仕方ない。


荒削りながら、筋はいいじゃないか。

そう思ってる。

マジで。

自分の中で許せていないことやコンプレックスは山ほどあるのだけど、自分から自分を見たときに、文章だけは多目に見てあげられる。

伸びしろを感じてあげられる。

将来性を感じてあげられる。

いいぞ、もっとやれ!

間違ってもいいぞ!

どんどんやろ!

その調子!

となっている。

こんなこと、わざわざここに書かなくてもいいのだけど、私が私に書けって言ってくる。

いい意味でうるさい。

書いて、アップした後は、厳しいわたしが出てきて、

あーぁ、やっちゃったよね

と思う。

あーぁ、やっちゃったな。

よしよし、いいぞいいぞ。


厳しくて怖い私と甘々で誰よりも強く褒めてくれるこの2人がこの「私」だなんて…!!!!!

私はよく混乱している。

誰かに助けてほしいと思う日も多々ある。

私以外の沢山の人に沢山認めてもらえたら、もっとラクになれるかもしれない。

そう思う。

すがれるものには何でもすがる。

それでいいじゃないか。


最近は、そう素直に思うようになったし、こうして書くこともやってみたりできるようになった。

(正直、ここまで読んでいただき、こんなにも謙虚さがないとなると、あまりいい感想を持たれないと思うが、こういう私を見て、喜んでくださる方がこの世にはいる気がしてつい書いてしまう。)


noteは私を高評価してくださる方がちゃんと見つかる場所だと思う。

私は1人でここで、こっそり自分を褒めていく予定だったのだけど、予想外に強く自信が持てた部分が大きかった。

読者様ひとりひとりにさらに沢山褒めてもらって、成長したいし、もっとうまく書けるようになりたい。そんな風になりたい。夢だ。

謙虚さを持つべきときは、生身の体でお会いした時だけでいいのではないかと今は、思っている。

私は、自由と表現をこよなく愛していて、誰からも何からも縛られたくないのだから、それでいい。作品として、このダメな文章を提示している。


インターネットをそんなに信じすぎてはいけないと言われたりすることもあるのだけど、ここで書いてる時の私は、とても強い。自分がこうだと思うことは、強く信じられる。自分の信じていることを真っ直ぐに信じられる。


そして、誰のことも何のことも怖くない。




そして、アップした後に、だいたい頭を抱えています。

そんなこともあり、すがるように販売に踏み切っていることは秘密だけど、書いた途端、秘密ではなくなるね。


私は、ただの生き物。


とても気持ちいい言葉。


いつ死ぬかわからないのだし、私がなぜそうしたかは、みんなに知っておいて欲しいの。

私が私を語れるうちは、語っておきたい。

今日書いたことは、ものすごくいろんな人に怒られそうだけど、だって書きたいんだもん。

不良でごめん。

こうなったら、不良品を明日からは、愛す。

少しくらい壊れていてもいい。

許す。

機械のように壊れたりもする日もある。

簡単に、小さなことに傷ついたりもする。

傲慢でもよろし。

謙虚で元気がないのより、傲慢で元気なのがいい。

不出来の不完全さを誰よりも愛すとここに誓う。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

若手を育てたい系のお金持ちのパトロン募集中。有り余ってるお金は私にください。遠慮なく頂き、有意義に使います。

ありがとうございます。質問あればお気軽にどうぞ★
4
2019年9月 文学フリマ大阪にて「Poet Noe」として初出店を経験。プロフィールが書けなくて困っているくらい繊細です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。