メンタル強化→メンタル管理にシフトだ!

今日やっと気づいた。

私にふさわしい努力は、メンタル強化ではなく、メンタル管理なのだと。

今まで、強い心の持ち主ではないことを自覚していたので劣等感たるやすさまじいものがあり、もうこうなったら、オリジナルのガラスのハートTシャツでも作って着て、街を闊歩しようか~?などととも考えていたのだけど。

もうね、そんなのなくてもいいや。

恥ずかしいし。

そもそも心の強化なぞ、君の場合は、しなくてよいぞ…!と

天から有難い声が降ってきたのです、今日。

そんなに強くならないといけないなら、私は、こんな残酷な世の中ついていけない。死にたい。

そんな風に思っていたこともあったツライ日々も今はすこし、遠いんだ。


実は、私は、超神経質赤ちゃんだったと以前、母が教えてくれたことがあった。

ちょっとした袋のガサゴソ音ですら、敏感に聞き取り、不快に感じて大泣きしていたらしいです。あんたはもう小さい頃から、そもそもそういう人で…などなど母がぼやいていた。

(妹はそんなことなかったらしい。おかあさん、手間かけちゃったね。ごめんね。ちなみに、妹の赤ちゃんは袋大好き娘で、ガサゴソすると超喜びます。)

そんな私なので、母もかなり大変だっただろうなと思います。ってか今も嫁にも行かず、フラフラと。連絡もせず親孝行もろくにしていない。自分らしい人生を手に入れるのに必死で申し訳ないです。

(noteにはお母さん世代の方が多いので、母に対して異常に冷たかった私もだんだん冷静に母を思いやれるようになってきました。ほんのすこしですが。)


これまで生きてこれてよかったな。

こんな風に思えるまで元気になれてる私、えらいぞ。

メンタル弱いなりによく頑張ってきたよね。

そして

私を楽にしてくれる言葉、それがまさかの

「メンタル管理」の六文字だったのですね。


少しは賢くなったんじゃーん?私もー!!

のぼりつめるところまで、ノボリツメタ!


そんな感じよ。(心の底上げという意味において)

いぇい!

結局、心の調子が良いとだいたいなんでも

どうにでもなるし、どうとでもやっていける気がして、頑張れるんだよね。

いつも、あぁなったら、こうなったら…

って心配で、それで全然動けないことが多かったのだけどさー

どーせそれを繰り返す人生ならば

もう最初から、傷ついた心優先でいいやんって思ったよ。

強くなる手段を得るための納得できる言葉を求めてたけど、

それよりかは、寄り添ってくれるアフターフォローな言葉がよい。

管理なんて、言葉だけだとうっとうしい、嫌いです。

私は、根が自由人で気分屋だからさ。

事前準備とか苦手な私に、管理なんてできるかよー!!とか思うけど

むしろメンタル強化なんて、スパルタ言葉はもう自分には強制しないでおこう!

いつも心の調子がよくいられるように

心を整えていくよ。

傷ついたら、大丈夫?って自分に声かけるよ。

心が曇ってきたら、やさしく拭いてあげるよ。

心に汚い水が流れてきたら、きれいな水をそそいで洗ってあげるよ。

心に重い荷物があるときは、一生懸命どけてあげるよ。

ちょっとでも気軽で、身軽でいられるように

いつもちゃんと、自分の心の中をどうかな~?って

やさしくみつめるね。

無視はもうしないよ。

けして、人様に認めてもらえるような立派な自分ではないし、未熟な自分のままで

これからも生きていくのかもしれないけれど

このまま、これからも精一杯、こんな自分を大切にするよ。

(なんだか、書いているうちに、涙がでてくる…。)

これからは、もっと自分と仲良くするよ。

もう冷たくしないよ。

明日が楽しみになるように

どんな環境でも私って人を大事にするよ。

私は、私の心をみつめて

自分に正直でいる努力をするよ。

だって私は私。

世界にたったひとりしかいないんだもん。

もしも私が死んじゃったら、私なんて人は、もう一生この世に現れないんだ。

(あなたもそう。みんなそう。すごいね、私たちって。)

これまでの歩みが、言葉が、声や、顔や、姿も

誰かの記憶に、写真に手紙に映像に、ネットに残るだけ。

私は、私を大嫌いなはずなのに、私ってやつを精一杯、残したいんだね。

しかも文字に残したいんだ。

思いを残したいんだ。

なんでもないことを

誤字脱字すらも

可愛くて。

消すのがもったいなくて。

ただ残したいんだ。

荒ぶる気持ちも病める時も。自分勝手さも適当さも傲慢さも

あきれつつ愛している。

私って人がこんな風にダメな日も

元気な日があるってこともちゃんと言いたいんだ。

あったことのないひとに伝えたいんだ。

恥ずかしいことも、恥ずかしくないって顔して立っていたい。

歩いたり、走ってたりもしてたいんだ。

あー。涙がでてくる。

自分で書いて

自分で泣いてる。

なぜ泣いているか、うまく言えない。

ここに人がいなくてよかった。

ここまで読んでくれてるひと

ありがと。

頑張って生きていこう。

つらいこと、不安なことが多いかもだけど

私はこれからも書いていくし、それがわたしにとって生きていくってことみたい。


一緒に泣きたいときは、泣いてくれたらうれしいな。

私がわらっているときは、わらってくれたら、うれしいな。

こんな気持ち、誰にもわかってもらえないんじゃないかとか、なかなか人には言えないよなぁって気持ちがある。私には。

きっと誰しもがそうかしれない。

そういう気持ちも認めながら

生きてかなきゃいけないんだね。

その気持ちのすべてをここに書けないかもしれないけど、

対面ではけっして書けない、言えないようなことをここに書いているの、私は。

これからもよろしく。

親愛なる私の読者様。

どうか明日もお元気で。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

若手を育てたい系のお金持ちのパトロン募集中。有り余ってるお金は私にください。遠慮なく頂き、有意義に使います。

ありがとうございます。質問あればお気軽にどうぞ★
2
2019年9月 文学フリマ大阪にて「Poet Noe」として初出店を経験。プロフィールが書けなくて困っているくらい繊細です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。