見出し画像

【ADVPCG】2/8,9 Card-Secret 黒バンギ&ヌオーマグマ

記事を書く方では久々ですが寒天と申します。自己紹介はこちらです。

今回は2月8,9日にCard-Secret(@card_secret)で行われたADV/PCGレギュの大会のレポートを書きます。
またPCGシリーズを経験していない人向けに自分の過去記事で触れている相手のデッキタイプについてはリンクをつけます。
実際の対戦相手の構築とは違うところもありますが参考にはなると思います。
この大会はADV1-WCPで、制限時間30分、終了時のターンプレイヤーのワザを使ったら終了で同じだったら差がつくまで延長戦というレギュでした。

8日はバンギマインを使いました。
下の方に実際使ったレシピがありますが概要は過去記事と同じです。

1回戦 ハッサム単(概要) ○ 
暴風がなく祠を割れないのはマイナスですが、悪エネが多いところは適している相手です。
どっちが勝ってもおかしくない相性ですがどちらかといえばバンギを取るかな?というところでしょうか。

ゲーム展開はジラーチが1ターン耐えることができてピジョットも2ターン目に立つ順調なスタートでしたが、リムーブが2表だったのでそのままバンギで攻撃することはできませんでした。
よってエネエネボンバーをして取ったサイド0-3から噛み千切る150ダメージで-30されていたハッサムを倒し、次のターンも振り下ろす→噛み千切ると応酬して4-3になりました。
次のターンはバンギがやられて4-4になって、場を整えて4-5になってからマジハンで倒すつもりでリングで表になっているエネとサポを取ったのですが、返しでストライク前でエンドされたのでマルマインを取らなかったのが裏目に出てしまいました(エネエネ2回目→マジハンで後ろのハッサムを倒せた)。この場合ストライクの高速移動で倒されてしまうとサイドの取り方で損をしてしまうし、場がハッサムだけになるとマジハンで鋼エネを移動できずに一撃で倒しづらくなってしまいます。
祠とリバースで最後に2枚取りで負ける恐れができてしまっていましたが相手のエンド時できぜつするブラッキーを前+幹部でリバースやリムーブが出ないことに賭けて、無事引かれなかったので4-5でバンギもピジョットも生き残ったのでマジハンとスクランを使って噛み千切るで勝ち。

2回戦 サーナイト(概要) ○
基本的にはバンギが有利なマッチアップと思いますが、ヒーリングダンスや巨大な切り株でスピンテールが無効化されてしまったり、レジロックex等のタッチでバンギラスが一撃で倒され続けると厳しくなってきます。
祠や封印の枚数も少ない構築で、相手がこの対戦に熟知している葱くんだったので少し不利かなと思っていました。
対戦も先攻1ターン目からピジョットに進化されて非常に厳しい展開で、こちらはどうせ封印されてしまうのでバンギラスを直接立てに行きます。相手はピジョットはいるもののサポーターでの引きがいまいちだったようで先に3エネのスピンテールから戦いに入れました。
その後火炎玉との殴り合いになりましたが、相手の幹部でアメとピジョットを同時に引けてマッハサーチができたのと、キルリアがサイド落ちしていたのもあって中盤に岩マシンで相手の場をすべて種ポケモンにできて、おしつぶすでサイドを取り切れて勝ち。

3回戦 アリアドスブースター(概要)
1進化デッキなので比較的相性はよさそうですが、ワープエネルギーが入っていないので特殊状態が厄介なのと、各種ポケパワーロックが刺さる恐れがあります。
実戦でもキリンリキとバトルフロンティアでこちらの展開が止まってしまい、ブースターにサイドを2枚先行されてしまいます。この次のターンもこちらは攻撃できませんでしたが、ブースターに炎マルチマルチとついていたのをマジハンしてマルチマルチにしたら攻撃されなかったので1ターン稼ぐことができました。
その後バンギ2体でスピンテール3回をしてイーブイを複数匹まとめて倒せたのですが、スーパーポケモン回収で1匹のブースターを再利用されてしまいます。眠りから回復できなかったターンもありましたがサイド差をつけることができたのでエネエネボンバーをする余裕もあって押しつぶすも使って勝ち。

4回戦 ジュペラミ(概要) ○
悪エネルギーが多く入っている場合はジュペッタの弱点をついて一撃で倒しやすいので有利ですが、パワーロックやクリスタルビーチに警戒します。
カゲボウズ初手で先攻を取られましたが初手にエネがなかったので1ターン得しました。
カゲボウズ初手の地点でソルロックがいる確率は非常に高いので導師でポッポ以外を準備しましたが、返しで相手がルナソルを取らずその次のターンでポッポをサーチ、さらに相手がルナソルサーチ……と謎の駆け引きがありました。
初手以外順当にエネを貼られてジラーチを倒されますが、返しにマジハン2枚でジュペッタの2エネをソルロックに移動させます。この返しはサイドを取られなかったので2匹目のジラーチでバンギを立ててスピンテールをして行きます。祠も合わせてジュペッタ2匹に40ずつ載ったので素引きしていた岩マシンで倒せて、もう1ターン攻撃されなく済んだのでリードを拡げられて勝ち。

4連勝で優勝できました!
当たりや引きが少しずつ良かったです。

土曜日

使用したレシピは上のものです。
先日出たオフ会で幹部+ブラッキー☆が強かったのでバンギでもやってみようとしましたが、この日はあまり活躍できませんでした。
祠は相手も使ってくる場合完全に腐ってしまうので減らしたところですが、今回はハッサム以外ではもっと欲しかったのでやはり増やしたいところです。

9日は封印マグマを使いました。
こちらも過去記事で書いたヌオーδを入れたタイプで、ハギ老人を増やした以外は同じです。

1回戦 アブソルex+サンダースex+他 ○
この相手はメインポケモンの弱点を付けて、封印も祠も有効なためかなり有利な相手です。国内ではアブソルが入っているWCPはDPに入ってから発売され、そのころADVは基本的に使えなくなっていたので想定されていないマッチとも言えそうです……。
このように相性ではとても有利なものの実戦では初手のサポがニシキしかなくグラードンが攻撃すらできない状態が数ターン続いてしまいました。このままでは負けてしまうようなところで何とか漂流者を引けて、グラードン1匹でアブソルとサンダースを倒すような相性差によって何とか勝てました。

2回戦 レックヘルガー(概要)×
リムーブやワザマシンでポイントショートを止められるか次第ですが、ポイントショート2回でグラードンがやられるためあまり得意ではない相手です。
このゲームも初手にダイゴやハギしかサポがなく序盤にウパーでしか攻撃ができず、グラードンに50ずつダメカンを載せられてしまいます。結局ヌオーでレックを倒しますが、ヘルガーにスクランを貼られてうまく対処されてしまいます。
その後は勝ち筋が見いだせず、グラードンが技を使えないのに宣言したりヘルガーが働いているのにトレーナーを使ったりプレイヤーが混乱しながら負けてしまいました。

3回戦 サーナイト ○
今回はグラードンが初手で漂流者もあるいいスタートでした。
暴風やマジハンでロックは解除されますが、マシンでポワルンをはがしたり火炎玉に対してハギを使ったりして粘ります。
封印4枚に対して暴風4枚とマジハン2枚を使わせることができて、相手はセレビィを使った分まだ暴風がありますがヌオーで回収した5枚目の封印は割られずに済んだのでパワーロックを維持することができました。
ほこらはさっぱり引けませんでしたがゆっくり殴りつづけて勝ち。

2-1のところで全勝者が一人になったので終わりました。
3戦ではわからないところもありますがちょっと安定性が欠けていたかもしれません。
コンセプト上2回表が出ればいいと思ってエネルギーリムーブを4枚入れていますが、この日はレック戦で3回使って3裏、サナ戦で4裏だったのでサポートやエネルギーを増やした方がマシなのでは?と少し思いました。

大会のあとは懐古トークをしたほかデッキを借りて旧裏も10年ぶりくらいにやりました!
ちょっと遠いですけれど脳内で考え続けているPCGデッキを試す貴重な機会ですのでまた次の機会もなるべく参加できる時はしていきたいですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押していただきありがとうございます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。