不動産鑑定士の①年収②残業時間③大手三社メリットデメリット

はじめまして。


不動産鑑定士のタイゾーと申します。


ツイッターで検索頂ければ現れます。「地主×鑑定士(タイゾー)」でやっております。


鑑定士試験に合格して約3年が経ちました。


合格してからそこそこ大きい鑑定事務所に転職して、鑑定業界のことを色々把握してきました。

実際働いてみると受験時代は想像もしなかった楽しいことや、苦労したこともあります。


そんな中、受験時代に一番思ったことは、

・この業界の不透明感

・知り合いに鑑定士はいないので聞く人がいない

私の受験時代もネットで検索しても鑑定事務所の雰囲気が全くわかりませんでしたし。。。

というわけで、これからの受験生によりリアルな情報を伝えたいと思いノートに残すことにします。

少々高い金額設定ですが、

鑑定業者大手三社に、ヒアリング出来る機会はほぼ無いと思いますので、

交通費だと思って購入してみてください!



さて、今回の内容は
その①「不動産鑑定業界の①年収②残業時間③大手三社メリットデメリット」

その②「Twitterで募集したQA集」

(・有給は取りやすいですか?・実務修習に費用負担について・プロパーと中途の割合・平均勤続年数・残業代・採用されている年齢層・アルバイト募集状況)

その③「タイゾー的会社の選び方」

の3本です。じゃんけんぽん



なお、この記事を読む際には以下の注意事項にお気をつけください。

注意①

会社説明会と実際に働いている友人からのヒアリングベースなのでこの数値が正しいとは限りません。実際に会社を選ぶときは直接聞いてください。なお、調査時点は2019年頃です!!

注意②

年収は単身暮らし、家賃補助を含めた金額、残業代を含めた金額で聞いております。所帯を持っていたりすると、多少は上下します。

注意③

メリットデメリットはヒアリング相手の考え方にバイアスがかかるので、ご了承ください。


では大手三社についてお話するのでどうぞー


この続きをみるには

この続き: 3,248文字

不動産鑑定士の①年収②残業時間③大手三社メリットデメリット

地主×鑑定士(タイゾー)

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このお金は鑑定士受験生に役立つ資金として活用します♪

10
お父さんの土地を活かしている不動産鑑定士
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。