デイリー(神戸新聞子会社)「大阪の死亡者はインドよりも多い」と何度も吹聴、実は大阪よりも兵庫の方が多かった

デイリー(神戸新聞子会社)「大阪の死亡者はインドよりも多い」と何度も吹聴、実は大阪よりも兵庫の方が多かった

大阪評論

神戸新聞子会社のスポーツ紙「デイリー」が、テレビや著名人のSNSからの「大阪の死亡者はインドよりも多い」という部分だけ切り出して、何度も引用記事を書いている。

https://www.daily.co.jp/gossip/2021/05/09/0014310479.shtml


https://www.daily.co.jp/gossip/2021/05/09/0014310566.shtml


https://www.daily.co.jp/gossip/2021/05/09/0014311129.shtml

インド人口13億人(1日死者4,000人)100万人当たり3.1人


大阪府人口880万人(1日死者50人 5月7日)100万人当たり5.6人

兵庫県人口540万人(1日死者39人 5月7日)100万人当たり7.2人

大阪よりも兵庫の方が100万人当たりの死者数は多いが、それはスルーしている。
そもそも、GW明けに死亡の報告が1日に集中した日だけを切り出して、大阪の死亡者はインドよりも多いと「見出し」に書いている。

インドの死者数は1日4,000人と報道されているが、それも正確な数字かどうかは分からない。

インドでは火葬場が足りず、荼毘している状態で、そのインドよりも死亡者が多いと書くと、大阪でも路上で荼毘しているような印象を与える。

さすが、神戸市から容積率1600%の破格の規制緩和を受け、多額の不動産収入を得ている神戸新聞の子会社である。神戸のために大阪を下げる記事を何度も掲載しているのであろう。

しかも、テレビ番組や著名人のSNSからの引用記事である。デイリーの記者は自らオリジナルの記事も書けないのか?

ちなみに2021年7月に兵庫県知事選があり、維新が推薦する候補者が有力になっている。

地方自治体から容積率1600%の破格の規制緩和を受け多額の不動産収入を得ている地方紙は、憲法改正反対だから、維新の地盤である大阪を下げる記事を連発しているのだろう。

しかし、大阪府民は民度が高いので、彼らの愚劣な策略に失敗し、むしろ、逆効果で、大阪では維新が圧勝すると予想される。

そもそも、駅前の地方新聞社のビルの容積率が1600%なのはバスターミナルを1階に設置するという理由だが、同じ公共交通を担う鉄道会社の駅ビルの容積率が700%~800%と新聞社本社ビルの半分以下なのがおかしい。

それを問題にしない神戸市民はいかがなものか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪評論

よろしければサポートお願いいたします。

ありがとうございます(^^
大阪評論
大阪から幅広い分野を論評します。