何を書けばいいのか? なんで書けないのか? まずは書けることから、近況報告ーCoursera, Introduction to Psychology 履修中
見出し画像

何を書けばいいのか? なんで書けないのか? まずは書けることから、近況報告ーCoursera, Introduction to Psychology 履修中

かに

いったい「誰に」「何を」伝えればいいのか。時々迷子になる。

そういうときは公開する文章はもちろん、自分のための文章を書いてもしっくりこなくて、書きかけで力尽きてしまう。でも、このnoteにあるハイジさんの言葉を読んで、思い出した。「何年か前の自分」に伝えたいことを、書けばいいのだ。

「思い出した」という表現をした。私は忘れっぽい。昔の自分に伝えたいことを書けばいい。そう言われて納得したことは、以前にも幾度かあった。でも、日々の慌ただしさや、人からもらうコメントに翻弄されて、いつの間にか忘れてしまった。何度も忘れて、何度も思い出す。そんなことを繰り返している。

日々の慌ただしさといえば、最近の私は何をしていたのか、ちょっと振り返ってみよう。つまり、いわゆる、近況報告。

5月に入ってから、Courseraでイェール大学の心理学入門のコースを履修している。レクチャー動画を見て、リーディングマテリアルを読んで、テストを受ける。1週間にだいたい5時間ぐらいを費やしている。内容は、日本語でこまぎれに読み聞きしたことのある心理学の知識を英語に変換しつつ、全体像を俯瞰できるように脳内地図を構築していっているような感じ。あれもこれも心理学なのね〜と思いながら勉強している。

カリキュラムはこんな感じ。今はWeek 5。あと2週間!

Week 1 Welcome to Introduction to Psychology (Brain, Freud, Skinner)
Week 2 Development and Language (Development, Language)
Week 3 Cognition (Perception, Memory)
Week 4 Self and others (Emotion, Social psychology)
Week 5 Variation (Differences, Clinical psychology)
Week 6 The good life (Happiness)

Discussion forumの「Why are you doing this course?(なぜこのコースを履修してるの?)」というスレッドをフォローして、様々な境遇のひとが、どんなモチベーション・背景で参加しているのかを読むのも面白い。「大学で心理学専攻しようと思ったが教授とウマが合わなくて」「いずれ心理療法士になりたいけど心理学ってどんなものかと思って」など、いろいろな人がいる。今日はこんな投稿があり、考えさせられた。

I'm a single mom, I love my current job but have always wanted to get into the medical field (Paramedic or ER Nurse). (中略)My son was bullied, to the point of physical attacks and he got PTSD, depression, anxiety diagnosis. We have spent years in different therapies and I've always been interested but I would do anything to learn more to help him. It's been 5 years since the assault and he is thriving this year. He isn't on any medications and isn't even in therapy right now. It was a long road to get here but now that he is doing well I am taking this time to do something for myself since I haven't in so long. I'm anxious and excited to see if this will change my career path or if this will just be something I do to exercise my mind. Either way I am glad I signed up and am loving learning.

CourseraはMOOCs(Massive Open Online Courses、東大による紹介ページ)のメジャーどころのひとつ。コースリストを眺めていると、受けたいコースがたくさん見つかる(これとかこれとか)。しかし、どれも結構分量があるので、仕事しながらだと、私は1コースが限界。2コース同時履修も出来なくはないが、コース内容と仕事の状況次第。履修中は密度高い情報が大量に入ってきて、脳みそが忙しい。でも「うわーっ」となりつつも、楽しい。

本を手当たり次第に読むのとは違って、MOOCsはアカデミアのプロが作ってくれたカリキュラムがあるところが良い。読んでるだけではダレてしまうとき、レクチャー動画があるのも助かる。一流大学の教授による授業を家にいながらにして受けられるし、無料で履修可能なものも色々ある。いま、私が受けている心理学入門も無料、ただしCertificateが欲しければ有料。「Excel to MySQL: Analytic Techniques for Business Specialization」というシリーズのCertificateを取ったときは有料にしたが、あれはお金を払ってよかったと思う。Excel, MySQL, Tablaue での実習+提出物もあり、かなり大変なコースだったから。宿題の提出〆切に間に合わなさそうなとき、くじけそうな時、「でも、お金払ったし…!」という執念が心の支えになった。

そうこうしているうちに、5月も終わり。コロナ影響で引きこもってて時間がたくさんあるような気がしているけれど、自分の脳みその処理能力的には仕事とCourseraで手一杯で、だから文章が書けなかったのだろう(ということにしておく)。

6月はもう少し意識的に、自分と向き合う時間を確保していきたい。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
かに
パラグライダーについて語ったり、英語で読んだ情報をまとめたりしてます。心理学勉強中。