その不調の根本原因は何? 毎日note連続1059日目
見出し画像

その不調の根本原因は何? 毎日note連続1059日目


ここ数日仕事に集中できない日が続きましたが、ようやく昨日から復活し集中して仕事が出来るようになってきました。

一番の原因は腰の痛みだったのですが、結局は腰の痛みも一つの言い訳で自分が休みたかっただけなんですよね。

多分腰が痛くても研修が入っていれば無理をしてでも問題なくやっていたと思います。また他にどうしても納期の仕事があれば辛くてもやり切ったと思います。


4月から休みなく走り続け11月3週目で仕事が一区切りしました。予定を見ると日曜日と祝日で3日ほど日程に余裕があるので、ここで腰痛にでもなってゆっくり休もうと決めていたようです。

結局そういった余裕のある時には、普段なら取り組まないような予定が入ったりするので、ゆっくり休むことはありませんでしたが、腰痛のおかげでしっかりと気分転換はできたんですよね。

昨日に続き今朝も腰の調子が良く、気持ちよく起きれたので朝から集中して仕事に取り組めています。また、今回で健康のありがたみを再度痛感したのでトレーニングを再開することを決めました。

まだトライアスロンはエントリーしていませんが、来春の10kmマラソンとハーフマラソンの2本はエントリーしました。きっかけって大切ですよね。


こう考えると何か体に不調が起きるというのも自分が望んでいたことで、必ず原因があるのがわかります。

大切なのはそのメッセージが何で、どうしなければいけないかに気が付くことです。

若いころは少々の不調では気が付かず、大きな病気になったりケガをしたりするまで気が付かないこともありましたが、さすがにアラフィフになると敏感になりますよね。


皆さんも最近何か病気になったりケガをしたり、関節が痛いなどのサインが出ていませんか?

必ず何か原因があり、根本的に解決しなければいけない問題があります。

その原因を見つける時におススメなのがこの本で、医学的根拠はありませんがその部分がどんな役割をしているかで根本原因にアプローチできる解説が書いてあります。

私も何か病気があった時は参考にしているのがこちらです。

ちなみに「ぎっくり腰」はこの本によると

物質的なあらゆる責任を自分が引き受けられると思えないために、怒りと罪悪感を同時に感じている、と言うことです。
すべてをコントロールしようとせず、こだわりを手放せば多くの問題を避けることが出来たはずなのです。
          自分を愛して!リズ・ブルボー著 浅岡夢二訳

確かに心当たりありますね。

私も人を頼れるようになれば、これも解決するはずです。全部自分でやろうとしているので、運動する時間も取れずトレーニングもできていません。

ほかの方のやり方を受け入れ、任せられる仕事は任せていけば時間にゆとりも出来てきます。

今の明確な課題はディライトに新しいスタッフを入れるということなんですよね。


こうやって時間に余裕を作り、運動を行っていくことが根本解決につながりますよね。

こうやってみてみると皆さんの不調にも原因があり、その根本原因を明確にすることが必要なのがご理解いただけるでしょうか。

ケガも含め何か不調がある方は一度深掘りをしてみてはいかがでしょうか。


今日の一言
ケガや病気の根本原因を見つけ解消していく
成長するための実践行動
・今自分に起きている不調の根本原因を見つける
・根本原因の解消に出来ることを行う
・日々健康のありがたみを感じながら予防に努める

------------------------------------------------------
SNS YouTubeやってます。
下記リンクよりつながってください

Facebook 
Twitter 
YouTube 
株式会社井上感動マネジメントHP 

#井上感動マネジメント #二代目社長の伴走者 #経営理念クリエイター #ライフスタイル #ビジネス #あり方 #健康 #不調 #根本原因 #体の声を聴く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
二代目社長の伴走者 井上 剛典

よろしければサポートお願いいたします。サポートいただいたお金は日々のビールやおつまみにありがたく使わせていただきます。間違っても募金箱や賽銭箱に入れませんのでご安心ください。

緑がラッキーカラーです😊
実家の倒産・自分の会社の乗っ取りを経て「二代目社長の伴走者」として、経営者にとにかく寄り添うサポートを行っています。皆さんのQOL(=人生の質)が向上する情報を毎日配信中。コンサルとコワーキングスペースの運営の二足のわらじで皆さまが幸せになるお手伝いをします