見出し画像

自分が嫌だと思うことの原因は? No.935


連日「内省と内観」をして自分に向き合っていますが、自分の思考の癖が色々と明確になってきています。

なんとなくは自覚していても、こうやって文章化していくとさらに深い部分で明確になっていくんですよね。

時に心が痛い時もありますが、しっかりと向き合う事で、これからの自分の生き方を変えていくことが出来ます。

是非皆さんもそんな「内省と内観」の時間を少し見つけて、自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか。


今回向き合ったのは、自分が嫌だと思う事です。多くの方にも共通するのではないかと思いますが、私は失敗するのがものすごく嫌なんです。

もちろん失敗するのが好きだという方は少ないと思いますが、失敗するのが嫌な方も、色々な原因があります。

私は「恥ずかしい思いをするのが嫌」なので失敗したくないのですが、こういった原因を深掘りするのはとても重要です。


恥ずかしい思いと同レベルで嫌なのが「知らないと思われる」ことで、この原因は自分が「頭が悪いと思われるのが嫌」なんですね。

「恥ずかしい思いをするのが嫌」「頭が悪いと思われるのが嫌」も幼少期の体験で嫌な思いをしたので、もう二度とこんな思いはしたくないと心に誓ったんですよね。


こういった記憶が思い出される方もありますが、なかなか思い出そうと思っても思い出せない方もいらっしゃいます。

家族とのエピソードなどを話しているうちに見つかったりするので、時間がある時にご両親やご兄弟と振り返ってみると楽しいと思います。


今回「恥ずかしい思いをするのが嫌」という自分の思考の癖が出てきましたが、これを続けている限り成長が遅くなります。

少々恥ずかしい思いをしても、思い切って取り組んで失敗を糧に次に進む強さが無ければ成長していきません。


こうやって自分の思考の癖が見つかると自分が何に立ち止まってしまうのか、そこをどう乗り越えればよいかが見つかります。

皆さんも心落ち着けて「内省と内観」の時間を取り、自分の思考の癖を見つけてみましょう。

今日の一言
自分の嫌なことがなぜ嫌なのかに向き合う
成長するための実践行動
・自分が苦手や嫌だと思っていることの原因を追究する
・幼少期の記憶や家族との会話の中でその原因を見つける
・原因が見つかればその原因の理解を書き換える

------------------------------------------------------
SNS YouTubeやってます。
下記リンクよりつながってください

Facebook 
Twitter 
YouTube 
株式会社井上感動マネジメントHP 


#井上感動マネジメント #二代目社長の伴走者 #経営理念クリエイター #ライフスタイル #ビジネス #あり方 #嫌なことに向き合う #幼少期の記憶 #理解を書き換える #恥ずかしい思い #コントロールしない

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
二代目社長の伴走者 井上 剛典

よろしければサポートお願いいたします。サポートいただいたお金は日々のビールやおつまみにありがたく使わせていただきます。間違っても募金箱や賽銭箱に入れませんのでご安心ください。

今日のラッキーカラーは赤!!
実家の倒産・自分の会社の乗っ取りを経て「二代目社長の伴走者」として、経営者にとにかく寄り添うサポートを行っています。皆さんのQOL(=人生の質)が向上する情報を毎日配信中。コンサルとコワーキングスペースの運営の二足のわらじで皆さまが幸せになるお手伝いをします