見出し画像

独学って言うとめっちゃカッコよく聞こえるのはなぜだろう

「独学」って一体なんだろうな?と思う。


よくその分野でスゴイとされている人が独学で学びました~というのを聞く気がする。

確かにすごい。

でもそれは独学がすごいのではない。


その分野でそのレベルまで達したことが単純にすごいのである。


◆◆◆


例えば私は主婦なのでひととおりの料理はできるが、特別誰かに学んだわけではない。

レシピを見て覚えたのである。

もしくは学校の家庭科で学んだことはあるが、、、


でもみんなそんな程度だよね?

それでも目玉焼きくらいしか最初作れなかったのが、肉じゃがくらいはレシピを見て作れるようになるよね?(作れない人もいるだろうけど…)


独学の定義が分からないけど、学校に通わず、人に教えてもらうことなく技術を習得することであれば、これも立派な独学なのでは。


でもレシピをカンニングしているので、ゼロの状態から何かを自分で生み出したわけではない。

それって独学だろうか。

「直接人に教わっていない」だけで、誰かに啓蒙するため書かれたものを読んで学んでいるのである。

でも「料理の作り方」や、「料理の基本」みたいな本を一切読まずに、イチからすべてできるようになる人っているんだろうか。


だから思うのです。

たぶん「独学」と豪語する人も、きっと最初はハウツー本を読んでいる。

(いやまあ読んでこなかった人もいるだろうきっと)


◆◆◆


私は絵を描くのは小さい頃からしていたけど、あまり「絵の描き方」とか「色の塗り方」みたいな本を読んでこなかったんです。

でも今になって思うのは、そういう本幼いときから読んでおけばよかった!本当に!!


だって「教える」ことを目的にした本って、正解まで一直線に教えてくれる。

そこを自力で辿り着こうと思ったら、力はつくかもしれないがとても時間がかかる。

そしてそこに労力をかけるには、絵みたいな分野はいろんな人に開拓されすぎている気がする。もしくは自分にはムリ。


幼い頃の自分は、「そういうの読むと誰かの影響受けそうだし、才能のある人は独学でやるもんでしょ?」みたいな調子乗った思考だった気がする。全然へたくそなのにね。

今は自分に才能がないことは誰より知っているので、すぐ描き方みたいなものを読みます。レシピのカンニングです。

それに誰かに影響を受けるかどうかっていうのは、自分で選択できるようなことだからね…


◆◆◆


そういえば会社員をしていた時に簿記を勉強しようと思って、わざわざ自分でお金を払って学校へ通っていた時期がありました。

結構な出費でしたが、疲れ切った社会人だったので自力で勉強する気力はなかったんです。

しかもその学校は講義形式ではなく、ビデオ鑑賞形式だったため講師に当たりはずれがなく、めっちゃ分かりやすかったのです。


でもネットとかではよく書いてるよね~。簿記2級くらいは自力で取れるみたいな…

いやどうでもいいよそんなの。

結局目的とすることを学べたかどうかだ!!惑わされるな!

と、思います。


◆◆◆


なんか画像を付けた方がいいみたいなことが書かれていたので、付けてみました。

本文には一切関係のない絵です笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
漫画を描くのが好きです◇経理事務→人生に疲れる→もう一度漫画描いてみようかなあっていう主婦◇純文学/ゲーム/コスメ/邦ロック/お笑いが好きです◇たまに漫画と、日々思ったことなどを書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。