考えていること

44

noteで長編小説を全文「無料」公開にした理由

デビュー作「月野さんのギター」をnoteで全文無料公開しました。こちら。

講談社から2009年に出版された作品で、契約期間中はもちろんこんなふうに勝手に公開することはできないのだけど、最初に定めた契約期間が切れしばらく経って絶版になり、再び刷ることは絶対にないということなので自動更新をせずに、権利をわたしが全部所有しています。

(契約切れてもKindleでそのまま販売してるし印税は振り込まれて

もっとみる
わたしも好き!
23

わたしがnoteを有料にしない理由

500円あれば文庫本1冊買えて(最近はそうでもないかも?)、ウェブには無料で読める記事が溢れているのに、noteには、お金を払って購読している人がたくさんいるのは、不思議で面白い。

もちろん内容に価値を感じているというがいちばんの理由だけど、たぶんそれだけではないと思う。本よりもリアルタイムで届く感じがいいのかもしれない。なまもの、ライブ感。このnoteの向こうに著者がいて、いまさっきまでこんな

もっとみる
。゚(゚´Д`゚)゚。ありがとうございます…!
25

最初の一歩を踏み出さなくては。ゼロはいくら積み上げてもゼロのままだから。

飼い主さんを探している保護猫ばかりを集めた猫カフェで、猫と戯れた。とても行き届いた猫カフェで、猫は楽しそうにのびのびしてるし、人懐っこいし、オモチャを揺らすとあちこちから若い猫が飛んできてじゃれついてくる。

しばらく床に座って子猫と遊んできたけれど、大きなのっそりした老猫が近づいてきて、ふともものところをチョイチョイとする。登れる高さにしてあげるとよじ登ってしがみつくようにわたしの上で丸くなって

もっとみる
。゚(゚´Д`゚)゚。ありがとうございます…!
14

わたしの成し遂げたいこと、そのための3つの軸

あけましておめでとうございます。

細々と書き連ねているnoteですが、自分で後で読み返した時に書いててよかったという言葉が書いてあって、わたしにとってここは良い場になっているのだと思いました。2019年はnoteをもっと更新していきたいです。

さて、2019年。一年の計を立てようということで、わたしは一体この先どうしたいのか考えてました。やってることが多すぎて、節操なくて、もっと減らした方がい

もっとみる
。゚(゚´Д`゚)゚。ありがとうございます…!
20