見出し画像

NYで話題のメディテーションとは?

最近、たまにメディテーションのセッションに通っている。メディテーションとは瞑想のこと。瞑想とは「脳をリラックスさせて自分と向き合う」行為である。私は電子機器と距離を置いて自分と向き合うために行っている。

私が瞑想に通うきっかけになったのはMade by WeというシェアオフィスでInscapeというメディテーションのスタジオとコラボレーションイベントをしていたことがきっかけだった。Made by Weというスペースそのものが話題だったので、それも見がてら行くことにした。確か$10くらいだったと思う。(通常は$22から)そこで体験して気に入ったので、Inscapeというメディテーション専用のスタジオにたまに行くようになった。


Inscapeとは

Inscapeはヨガの先生でもある同僚がおすすめしていたモダンな瞑想スペース。最近ウェルネスに関心の高いニューヨーカーに人気のスポットだ。今改めて名前を見て、これはin(内)とescape(逃避)の造語なのではないかと気づいた。遅すぎる。


荷物はロッカーに入れて靴も脱ぐ。携帯は持ち込み禁止だ。中はリラックスできるように照明が落ちていて、思い切りモダンで洒落たモロッコテントの中のようである。

中に入るとファシリテーターという人がリラックスできるエッセンシャルオイルを手首につけてくれる。そして好きな位置に座る。クッションやブランケットも転がっていて、モロッコの友人の家に遊びに来たよう。ちなみに私はモロッコに行ったこともなければ友人もいない。

時間になるとファシリテーターが自己紹介して瞑想が始まる。自己紹介はするがファシリテーターはそこに座っているだけで、瞑想ガイドは録音されたものである。「質問があったらいつでも聞いてね」とフレンドリーに言われるが、あんな静けさの中で質問する勇気などない。これまで誰かが質問したところも見たことはない。

瞑想の前後には、ラウンジで自由にお茶を飲んだり、ヘッドフォンで音楽を聴いたりすることができる。


なぜ瞑想するのか

私はグラフィックデザインを仕事にしているので、会社ではずっとパソコンに向かい、携帯で自社のインスタを見ている。家に帰っても自分のインスタやツイッター、フェイスブックをチェックしているし、その上コミュニケーションはほとんどLINEである。こんなアップル製品から片時も離れない生活を送っているので、35分間「電波に触れないでじっと座っている時間」というのがとても貴重なのだ。

瞑想ガイドでは呼吸の仕方や体の動かし方、精神をどこへ持っていくかなどゆるくガイドしているが、私は最初の5分間呼吸を整えたらあとはぼーっとしている。ぼーっとするだけなのに$22も払うのはアホらしいと思われるだろうが、マンハッタンで静かにぼーっとできる環境は贅沢品なのだ。

ぼーっとしていると「今日こんなことあったな」と色んなことを思い出し始める。それからしばらくすると、あまりなにも考えなくなる。この「なにも考えない」という時間を私はとても気に入っている。私は常になにかを心配し、最悪のケースを想定して生きているので疲れているのだ。この「なにも考えない」に大きく貢献しているのがスマホを見ないということである。スマホを見ていると、ソーシャルメディアであれニュースであれ、私になんらかの不安を抱かせる。メンヘラはいかなる情報からもネガティブな要素を引き出す才能を持つ者だ。じゃあ普段から見る時間を減らせばいいのだが、それは現実的に難しい。よってここで強制的にロッカーにスマホを入れて何もしないでモロッコテントで35分リラックスするというのはとてもいいストレス解消なのだ。


瞑想で変わったこと

正直、ものすごくライトなメディテーションしかしていないので「ここが変わった!」と語れるほどの変化はない。ただ、私は仕事帰りに寄ることが多いのだが、頭がスッキリしてよく眠ったー!という感じになる。

私は東京生まれ東京育ち、俗に言う都会っ子なので、ニューヨークでの生活もそれほどストレスではないものの、コンクリートジャングルに来て3年半、「家に植物を置きたい」とか「スマホから離れたい」というようなことを思うようになった。Inscapeはそんな私にちょうどいい日常のデトックスなのである。


Photo courtesy: Inscape

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you so much!
16
30歳でNYのParsons School of Designに留学。卒業後はNYの現地企業に就職し、美容業界でグラフィックデザイナー。留学から現地就職、デザイン、美容ウェルネスのトレンドをnoteにまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。