「性同一性障害」の診断書を1日で取得して早く治療を始めるには?

「自分は性同一性障害かもしれない」


そう思ってクリニックを受診して
カウンセリングに何度も通って
性同一性障害の診断書を取得するには
短くて半年、長くて2年にも及ぶと言います。


早く治療を進めたい理由には
「早く胸を無くしたい」
「彼女と結婚したい」
「本来の性で生きたい」

など、さまざまだと思います。


今すぐにでも
本来の性に戻りたいのに
カウンセリングで時間がかかると
人生設計が崩れてきたりします。


カウンセリングを早める方法として
1日で診断書を取得する方法があります。


これを実践すると、
治療を早く始められる時間の短縮と
カウンセリングに通う交通費など
さまざまなメリットがあります。


この方法を伝授した方には
100%満足していただいています。


「一刻も早く治療を始めたい」
「診断書が欲しい」


という方は実践してください。


この続きをみるには

この続き:891文字

「性同一性障害」の診断書を1日で取得して早く治療を始めるには?

LGBT's 有料コラム

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
元女子ブロガー。超自由人。超自己満サイト【It's a Kanato World.】を運営しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。