無期限活動休止について

今月末(冬コミ終了)をもって同人・SNS上の活動を無期限で休止します。
心身ともに疲弊してしまい、活動を続けていけるだけのモチベーションを保てなくなってしまったことが理由です。

ここ数年(特に就職して活動に割ける時間が大幅に減ってから)はいつも何かに追われているような感じで、作業にも身が入らなくなり、何も進歩しないどころか作品の投稿頻度も減る一方になってしまいました。

そんな状態で上達するはずもなく、個性もなくただかわいいだけのおざなりな絵しか描けないまま、いつの間にか絵を描くことすら楽しいと感じられなくなっていました。

SNS上でも臆病すぎて気軽につぶやいたりリプを飛ばしたりといったこともできないまま孤立し、周りの方々が交流を深めたり活躍の場を広げている中で自分だけ何もできず置いてきぼりになっていくような感覚が本当に辛く、何もかも怖くなってしまいました。

そんなことで悩んでても仕方ない、黙々と作品だけ上げているクリエイターさんだって少なくない、とにかく作品を出せなければ意味がないと頭では理解しており、「とにかく描け」と何度も言い聞かせてきましたが負のスパイラルから抜け出すことはできず、苦しくなる一方でした。

少し前にも活動を立て直すために数ヶ月ほど休止したことがありますが、その後も結局1ヶ月に1~2枚上げられれば良い方で、問題も解決せず、まともに活動できているとは言い難い状況でした。

そして今回ついに新刊を落としてしまったことで自分の中で活動に対するモチベーションが一気に崩れ落ちてしまいました。

今のままこれ以上無理に活動を続けたら大好きなはずだったお絵描きやあの子のことすら嫌いになってしまいそうで、一度立ち止まることを決意しました。

なぜこうなってしまったのか

「本当は何をやりたいのか(何が欲しいのか)」「どういう人間になりたいのか」というのを見失っていたことが大きいと思っています。

Mr.Childrenの「Starting Over」という曲に「いくつもの選択肢と可能性に囲まれ 探してた 望んでたものがぼやけていく」というフレーズがあります。

自分が直面しているのもまさにそれで、SNS上には様々な人がいて、様々な活動をして、様々な可能性を見せてくれています。

そうした中で「あれになりたい」「これをしたい」「自分も仲間に入りたい」といった欲望が生まれてきます。そうした気持ち(身内では「無意味な羨望」と呼んでいます)は多かれ少なかれ誰しもあるとは思うのですが、自分自身の「こういう人間でありたい」という芯が弱いととそれに振り回され、疲弊してしまうのでしょう。

目先の欲望でしかないので、そのために必要な行動を考えた、あるいは誰かにアドバイスをしてもらったとしてもそれを実行したり続けたりすることができず、ただ満たされない気持ちだけが積もっていくという悪循環になってしまいます。

元々、自分は絵を仕事にしたい、具体的には「イラストレーター」や「漫画家」になりたいと思ってきました。それ自体は今も変わっていません。しかし、直近の活動がその目標に結び付いているかどうかといえばおそらくNOでしょう。

自分の「本当にやりたいこと」にとって重要なのか、目先の欲望でないかどうかをしっかりと判断して取捨選択ができるだけの芯を持ち、それを維持できるだけのメンタルがないと活動を続けていくのは難しいと改めて実感しました。

今後について

まずはしっかりと休養して心身を回復します。それだけでもまた少しはモチベが復活するかもしれません。
色々と落ち着いたら、自分が本当にやりたいこと・欲しいものは何かを冷静に考えて納得の行く答えを見つけようと思います。

(とはいえ今までも見つからなかったものがすぐに見つかるとは思えないので、ある程度メンタルが復活したら見切り発車することになるとも考えています。)

なお、同じ名前で復活するか、名前を変えて最初から出直すかはまだ分かりません。ジャンルも引き続きVTuberに留まるかもしれませんし、あるいはまた別のジャンルに移るかもしれません。

まだ応援してくださっている方がいらっしゃったら、このような結果になってしまい申し訳ありません。

最後になりますが、
これまで自分の作品を見ていただいたり、何かしらの形で関わってくださった方々、本当にありがとうございました。
ここで終わりたくはないと思ってるので、必ず立ち直ってみせます。
それまで待ってくださるという方がもし残っていれば、またよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
版権メインの個人サークル「カナタノアトリエ」、 一次創作オンリーのサークル「old dear place」で活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。