見出し画像

iphoneのボイスメモを動画形式にしてSNSに投稿する方法

Twitterには、動画を投稿することができますが、残念ながら音声のみを投稿することはできません。そこで、iphoneのボイスメモを使用して作成した音声ファイルを、動画に変換して投稿する方法を考えました。気軽に音声投稿を楽しみたいですね。

使うもの
・iPhone

使うアプリケーション
・ボイスメモ
・imovie
・フォトライブラリ


①ボイスメモを開き、録音ボタンを押して録音、保存
ちょっとした自己紹介や、声真似、カラオケ、鳥の声など、なんでも

②ボイスメモを選択→左横の共有ボタンを押して「imovieにコピー」を選択
選択後はimovieでの作成になります。

③「新規ムービーを作成」を選択
imovieに録音したデータ(緑色のバーで表示されます)がコピーされます。

④プラスボタンを押して写真を挿入
 お好きなものをどうぞ
  ※写真を挿入せず、このまま書き出しても可。
  画面は真っ黒ですが、そのまま投稿はできます。

⑤写真と音声の編集

・写真をタップしてKen Burnsをオフ
 Ken Burnsをオンにすると、動画に合わせて写真がゆっくり動きます。

・録音したデータの秒数に合わせて写真を左右にスクロール
  写真を挿入した場合、音声も自動的に6秒になってしまうため。

・左上の完了ボタンを押して、終了。

⑦最下部中央の「共有ボタン」から「ビデオを保存」

⑨保存サイズを選択してフォトライブラリに「書き出し」して完成

これで、フォトライブラリに保存されたのでTwitterへの動画投稿ができるようになりました。
ボイスサンプルの投稿などに、みなさんもぜひやってみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。