見出し画像

vol.8 玄米

先週から7日間のファスティング講座を受けてました。

(※こんな状況の中なので、きちんとプロの方に教わっておりました、、!)

ファスティングのために、
主食に取り入れた玄米は、1食40gだけ!

ふつうのご飯が150gだとすると
めちゃ少ない。。

ずっと興味を持っていたファスティング。

料理のお仕事もお休みしている
このタイミングだから
始めることができました。

講座はzoomを使って毎朝開催。
先生の話は、1日目からとても刺激的で、、

日頃料理の仕事をしていて
食べることとか健康に対して感じる
モヤモヤとしたことが

先生の言葉を聞いて
スッキリしていきました。


仕事では、試食などで
食べている時間が多く
お腹を空くことはあまりないので、
いきなり少食に変えるのは初めは辛かったけれど、


3日目くらいからお腹もすかなくなって
すっと体が楽になる感覚が。
(zoomで同期の方と励ましあえたのもよかったです。。)

7日目の今では、確実に
始める前と食生活に対する意識が
変わったと言える。。

体の中も少しずつデトックスされていく
感覚がある。


あれ意外とこんな量でも
生きていけるんだなぁと。。


食に対していろんな悩みを持ってる方って
たくさんいると思うんですが、、

普段あまり人と食べ方のことを話すことって
なかなかないような気がする。

 

一歩外に出たら食べ物がすぐ買える日本。

本当に豊かだけれど、
飽食だからこそ、
自分の健康を守るために
食べ物を選ぶ力が必要なわけで、、

(情報リテラシーと同じ)

美味しそうな広告もあふれてる中で
誘惑もたくさん!

ファスティングは
食べ物に対しての感謝の気持ちや、
体に必要な食べ物を選ぶ本能をリセットしてくれる
そんな気がしました。

体験した感覚は、これからも忘れたくない!

食べ物への感謝の気持ち。
よく噛むことの大切さ。
お米の甘みってこんなに美味しかったんだ〜と

当たり前すぎて忘れてたことを、
改めて体感した気がします。

体が楽になったし、
腸が綺麗になっていく感覚もあるから

これからはわたしのペースで取り入れていきたい
習慣です。


ふと思い出すと、
お暇してる時(去年の休職中)に
ほとんど食べれなかったのも
体が本能的にファスティングしてたのかもしれない。。
なんて思ったりもしました。


体に入る食べ物は栄養にもなるけど、
毒にもなる。

食べるものがわたしたちをつくっていて、
外見に現れる。

美味しいものを食べるのは幸せだけど、
私は自分の体と心が健康で綺麗である方が
もっと幸せかな〜。

ご縁があって参加した
今回のファスティング、
体感したことを、
また活かしていきたいな。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。

ありがとうございます(^^)
13
料理家・管理栄養士 のkanamiです。 心地よい暮らしを探す日々のあれやこれやのきろく。 私の頭のなかのこと。 HP:https://matukaanaa115.wixsite.com/foodandstory

こちらでもピックアップされています

food and story
food and story
  • 18本

たべものがたり。 気ままに書いてます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。