見出し画像

2022/10~12月 社会教育演習【キャリア支援企画】

「先輩が後輩のキャリア支援」

2022年12月、社会教育課程の授業
「社会教育演習」は、資格授業の最後の授業。

第1弾

(2022.10-11月)
社会教育を一言でいえば
社会教育課程の学びを通じてどんな力をつけたか?
クドバス手法を活用した、評価軸の設定。
それらに関する自己評価と分析。
まだレポートを出していない人もいるけれど、学生はしっかり自分に向き合う。

第2弾

社会教育の学びをキャリアに生かす
◯社会人の声

ゲスト1(2022.11.22)
タウンニュース編集長(神奈川区)
飯野耀平さん

ゲスト2(2022.11.29)
ハーモニイセンター理事(神大卒業生)
山本直輝さん
相模原市役所元職員
齋藤慎子さん

第3弾

(2022.12.06)
社会教育課程の先輩から後輩へ
履歴書や自己分析ノートを見せながら、就活をどう頑張ったか、ローテーションで話す。
1テーブル10分でも、
言いたい事、聞きたい事が話せる相互の学び。


個人的にはちょっと感激。
一年の頃から大事に育てた学生たち。
一人ひとりの悩み深く、自己開示を恐れてきた。
また、コロナで学校に来れない、友達に会えない辛さを共有し、一緒に乗り越えてきた。

オンラインで、
かながわユースフオーラムを企画運営した。
一つ一つの小さな取組みが全て彼らの自信へ。

2022.12.06
ボランティア論の授業へ(市川享子先生の授業)
みなとみらいキャンパスで、社教学生に会う。
キャリア自主講座は、私たちもやりたい、との声。
できる限り、彼らのやりたいを叶えたい。

続きまた今度。
(齊藤ゆか)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!