しまかな(うえしま)

ライター|新しい働き方LAB研究員|クリエイティブEXPO実行委員

しまかな(うえしま)

ライター|新しい働き方LAB研究員|クリエイティブEXPO実行委員

    最近の記事

    【最終報告書】専業主婦が新しい働き方にチャレンジしてみた 私の働き方実験#研究報告書

    こんにちは、しまかな こと上嶋かなえです。 わたしは2021年5月~11月の半年間、新しい働き方LAB第一期研究員として活動してきました。 研究開始の時点では「パソコンはほとんど使えない」「デザイン・ライティングのスキルゼロ」まさにまっさらな状態からのスタートでした。 実験の目的と背景在宅フリーランスに挑戦しようと思った理由は2つありました。 1つ目は、「学校から帰るときに家にいてほしい」という子どもたちの希望を叶えるため。 2つ目は、スキルを身につけたかったから。

    スキ
    27
      • 私は狼になりたい

        わたしには足りないものがある。 それは『hungry精神』。 思えば、生まれてずっと誰かに守られている生活を送っている。 ずーっとぬっくぬくの毛布にくるまれて、人生を過ごしてきたような感覚。 23歳までは親に守ってもらい、24歳で結婚してからは夫に守ってもらっている。 もちろん金銭的な意味でというのが大きいし、それ以外のところでは貢献していると思う。 でもふと、 『一人で、自分だけの力で生きてみたい。』 そう思うときがある。 これって私だけかな・・・?

        スキ
        5
        • 9月進捗レポート

          このnoteを開いてくださりありがとうございます。 ライターのしまかな(上嶋かなえ)です。 ランサーズ「新しい働き方LAB」の研究員制度に参加し、 「~専業主婦からフリーランスへ~半年で月5万円の収入を得ることができるのか」という研究を進めています。 ◆研究内容はコチラ→理想の働き方を探す旅 ◆7・8月進捗レポートはコチラ→ワクワクのその先には何があるのか ≪9月の活動内容≫◆提案5件 ◆記事執筆 ◆CreativeEXPO実行委員 ◆ムロツヨシに激似のライターさんか

          スキ
          12
          • 【5カ月前の私がきっと驚く】誰だってクリエイター!

            9月はライターの仕事とイベント実行委員の活動で大忙しの1か月でした。 クリエイティブラボの秋のイベント『クリエイティブラボEXPO(通称:クリラボEXPO)』にはクリエイティブチームとして参加させていただきました イベントのサイトでチャンネルのサムネイルを担当させていただいたり。 ノートの端に書いた落書きをあきこばさん(クリエイティブチームのリーダー)にイベントキャラにしていただいたり。 思い切って『えいっ』て面白そうな環境に飛び込んだら 周りの人が『やってみる?』って

            スキ
            10
            • ワクワクのその先には何があるのか(7月・8月進捗レポート)

              デザイン勉強中のライターうえしまかなえです。 ランサーズ「新しい働き方LAB」の研究員制度に参加し、 「専業主婦からフリーランスへ 半年で月5万円の収入を得ることができるのか」という研究を進めています。 理想の働き方を探す旅 達成目標を収入で設定しているので、さっそくですが収入を発表! ≪7月 11,000円≫ 【喜びを知る】 クリエイティブラボのイベントレポートを書かせていただき、自分が作ったものが世に出る喜びを知りました。 【Googleツールを使いこなそう!】Try

              スキ
              8
              • 理想の働き方を探す旅

                初めまして、新しい働き方LAB研究員の上嶋かなえと申します。 下の子が小学校に入ったタイミングで考えることになった 「自分にとっての理想の働き方」。 そんな時ちょうどいいタイミングで新しい働き方LABの研究員制度に出会い、自主企画で合格をいただき2ヶ月が経ちました。 今回は研究計画書を書いていこうと思います。 実験の目的と背景下の子も小学生になったのでそろそろ働こうと職探しを始めた当初、私の中で「在宅フリーランスで働く」という選択肢はありませんでした。 求人情報をみて

                スキ
                12