見出し画像

名古屋旅行

「名古屋行こう」そう思った。思ってきた。ここ2年くらいずっと。

行くなら今しかないと日曜日に深夜バスのチケットを取って、その日の夜に出発。
※投稿すると思ってなかったので写真はあまり無い。

途中で寄ったサービスエリア


東京駅から深夜バスに乗って約7時間で名古屋駅に着いた。

朝6時ということもあり人はあまりいなくて写真ガンガン撮った。

↑これ、何かわからなかったけど、後で調べたら「エコタウン」らしい。(嘘。)

名古屋はやたら球がある。

ガオの宝玉。

「名古屋駅」ってデカく表示されてるような場所で写真でも撮りたかったけど、無かった。←


一通り写真を撮ったあと名古屋駅から友人の住む駅まで行った。

車内で食べたこれ、、、。これ、、、。


友人と駅で待ち合わせして、家へ。そのときに初めてバイクの後部座席に乗ったんだけど、めちゃくちゃ怖くてめちゃくちゃ楽しい‼︎
「うぉー‼︎‼︎‼︎‼︎」って叫びながらポケットに入れたままの財布の心配をしてた。

まだまだ時間は朝の8時とかで、カフェに行き、モーニングを嗜んだ。

↓憧れのモーニング

高校の時の話が尽きない。

13時に「矢場とん」という愛知県内で有名な味噌カツのチェーン店で昼食。

これが............

こう‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

手前がソースで、奥が味噌カツ。

「勝利」の味。
名古屋の所謂「味噌カツ」というものを初めて食べたけど、美味い。「美味い」以外何も無い。「美味い」が勝つ。
なので、「勝利」の味。


その後は、満腹により、深夜バスで寝れなかった分を取り戻すように爆睡。
脂目マンプク。


夜になった。ここから時間がわからず、写真もないので、ただの妄言ということになるかもしれない。

・居酒屋
・宅飲み
・Amazonプライムの「ドキュメンタル」

の三本。
赤玉パンチ初めて飲んだけど、ワイン入門としては最高でしたね。飲みやすい。



次の日の朝、二日酔いでフニャフニャで機能せず、流れるように昼。
銭湯へ。

栄の街並みや名古屋駅周辺を案内してもらった。


夕食は「はなび」というラーメン屋の台湾まぜそば(辛くないもの)。

味が色々あって美味い。


深夜バスまでの時間(3時間ほど)は一人で過ごした。

でっけーー。

霧すげーー。


前日の朝に名古屋駅着いた時はわからなかったけど、「名古屋駅」と表示された場所があった。

ここにきて見事な伏線回収。




帰り深夜バス、一睡も出来ず。睡眠チャレンジ失敗した。

↓寝れずにヤケ食いしたひつまぶし巻き美味かった。


そして今日の朝帰ってきた。弾丸旅行だったけど、深夜バスのおかげで長く感じる。
2日しか名古屋にいなかったし、ほとんど寝ていた記憶しかないので、全て夢だったかもしれない。

ともかく、名古屋の断片を知ることができたので一つレベルアップした人生になるかもしれない。ユウジンガイテヨカッタネ。

総括、「深夜バス寝にくい」
また行こ〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
おはようとか、こんばんはとか。