仕込み講座「3種の麹で作る! 夏野菜たっぷりの金山寺みそ」
見出し画像

仕込み講座「3種の麹で作る! 夏野菜たっぷりの金山寺みそ」

Ozawa Eiko

路地裏ガレージマーケットで仕込み講座を開催します!

* * * * * * *
「夏野菜たっぷりの金山寺みそを仕込もう!」

・日時:8/29(日)11:00-12:30(90分程度)
・参加費:¥5,800(税込)
※当日、お釣りのないようにご持参ください。
・場所:路地裏ガレージマーケット
埼玉県さいたま市中央区鈴谷7-7-3 
・JR埼京線与野本町駅西口徒歩13分
・北浦和駅よりバス北浦04・10・11 大久保行/浦和北高校行など・乗車約10分「鈴谷かや前」下車・徒歩3分
https://www.rojiuragarage-market.com/

【内容】
金山寺みそは、夏野菜を長く食べるために誕生した発酵食品。おかずみそ、なめみそなどとも呼ばれ、和歌山県や千葉県などが産地として有名で、「径山寺味噌」の字をあてることもあります。鎌倉時代に中国の僧から日本に伝わったとされる金山寺みそ。
今回は、米麹、麦麹、豆麹の3種類の麹と、たっぷりの夏野菜を使って仕込みます。麹と夏野菜のパワーで免疫力を上げていきましょう。ひとり約1キロの金山寺みそを仕込んでお持ち帰りいただきます。食べ頃は約2週間後から。

[かもしラボって?]
おいしくて安心な自家製調味料を仕込む、調味料専門の料理教室です。
著書『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)ほか、テレビやラジオ、雑誌、新聞、web等でもレシピを公開中。


[どんな調味料を作っているの?]
みそ・しょうゆ・中濃ソース・トマトケチャップ・めんつゆ・ポン酢・オイスターソース・ゆずこしょう・ラー油・塩麹・粒マスタード・スパイスミックス・スイートチリソース・トムヤムペーストなど、定番調味料から世界の調味料まで。
※今回は「金山寺みそ」です。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
お問い合わせ&ご予約は、お名前と連絡先を明記の上、下記までどうぞ。
E-mail : mail@kamoshilabo.com
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

★本講座は感染予防対策をとった上で開催します★
・講座中はマスクの着用をお願いします。
・マスクをはずしての会話は禁止です。
・講座中は窓を常時あけて換気します。
・参加者間は密にならないように間隔をあけます。
・体温チェックとアルコール消毒にご協力ください。

・かもしラボHP
https://www.kamoshilabo.com/

・かもしラボfacebook page
https://www.facebook.com/kamoshilabo/

・instagram
https://www.instagram.com/kamoshilabo/

・twitter
https://twitter.com/kamoshilabo


photo by Emi Nobunaga

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
恐縮です
Ozawa Eiko
手作り調味料研究家。自家製調味料の仕込み教室「かもしラボ」主宰。実用書籍の編集者。得意ジャンルは食、農、自然観察(とくに蛾、変形菌、植物)、生き物飼育など。著書に『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)がある。 http://www.kamoshilabo.com/